そばかす除去に役立つ食べ物!子供にできる原因や消す方法は?

                         そばかすの画像

お肌の大敵であるそばかすシミ

いつまでも綺麗でいるためには
日々のケアが欠かせません。

今回は悩みの種の一つである
そばかすの除去を中心にみていきましょう。

 Sponsored Links


そばかすは子供にもできるの?その原因は?

シミとそばかすの違いを
皆さんご存知でしょうか?

シミ

メラニン色素が増えて加齢とともに増えていき、
ほほや目の周りなどに左右対称にできます。

そばかす

遺伝的な要因が大きく子供にも多くみられます。

顔だけではなく
腕や背中などの部位にもできるのが特徴です。

 

私の場合も遺伝により、
そばかすが小さい頃からありましたが、

他の兄弟にはそばかすがなく
特に思春期真っ只中の中学生時代はとても悩みました。

 

このように子供のそばかすは
遺伝が原因であることが大半だとされています

遺伝が要因であっても
ケアは欠かしてはなりません。

そばかすは紫外線を浴びると濃くなる
可能性がありますので注意が必要です。

紫外線の多い時間帯!夜も紫外線は強いの?

 Sponsored Links

そばかすを除去する方法は?病院で消すときはどんな方法?

そばかすを消すためには
日々の努力がとても大切になってきます。

1つめのケア方法は紫外線対策です。

そばかすは紫外線を浴びることにより増えたり
濃くなったりする可能性があります

日焼け止めUV効果のある化粧品を
つけるなどして紫外線対策をしましょう。

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違い!

 

また美白効果のある化粧品を
使用することも1つの方法です。



子供にも十分な紫外線対策をすることが大切ですが、

大人になるにつれて薄くなることもありますので
あまり神経質にならないようにしましょう。

日焼け止めを塗る順番はメイク下地の前?後?

 

2つめはお肌にあまり刺激を与えないことです。

刺激を与えるとそばかすが増える!

などといった原因に繋がりますので、
タオルで顔を拭く際は強くこすらないようにしましょう。

また普段から規則正しい生活を送り
睡眠不足にならないようにすることも大切です。

 

最近ではシミやそばかすを除去する
クリニックが多数あります。

そばかすの場合4~5回ほど通院し
レーザーなどで除去していくそうですが、

やはり遺伝的な要因が多いそばかすは

治療が終わっても紫外線対策をしっかりと行い
再発防止の努力が欠かせません

内服治療もありますが
その場合費用は4000円ほどですが、

レーザー治療になると1万円~となっています。

 

そばかす除去に効果的な食べ物は?

ビタミンCはシミそばかすを消すのみ効果的です。

メラニン色素をの沈着を防ぐ効果があり、
これからできるメラニン色素にも有効です

またお肌のみずみずしさをも保つ働きがあります。

 

ビタミンCを多く含む食べ物は、

キウイ・苺・ブドウ・ミカン・レモン・キャベツ
小松菜・トマト・ブロッコリー
などです。

その中でもキウイは果物のなかでも

100gあたりのビタミンCの量が
一番ですので特におススメです。

 

ビタミンE若返りのビタミン
いわれるほど女性には嬉しい効果があります。

老化の原因である過酸化脂質を
できにくくしますし、血行循環もよくしてくれます。

ビタミンEを多く含む食べ物は、

アボカド・キウイ・カボチャ・アジ
タラコ・ゴマ・ピーナツ
などです。

ここでもでてきましたキウイ

ビタミンEも豊富に含まれておりますので
まさに万能な食べ物です。

 

そしてアボカドは最も栄養価が高い果物で、

特にビタミンEは豊富に
含まれていますのでおススメします。

 

Sponsored Links

コメントを残す