正月飾りの水引や輪飾り、玉飾りに込められた意味や由来とは?

                         鏡餅の画像

お正月飾りの意味ってご存知ですか?

新年をきらびやかに迎えるため
という理由ではないのです。

一年の新しい年の始まりに
年神様を迎えお祝いする為の
お正月飾りの意味についてお話します。

 Sponsored Links


正月飾りの水引の意味は?車の飾りや輪飾りにも意味がある?

正月飾りは年神様をお迎えするにあたって
大切な飾りですが、1つ1つ意味があります。

お祝い事でも見かける水引(みずひき)

起源は飛鳥時代、遣隋使小野妹子が
随から持ち帰ったものに、

紅白に染まった麻ひもが結ばれていた事が起源で、
旅の安全を祈願したお守りだった様です。

 

そのまま宮廷へ献上したことで、水引文化が始まり
当初はくれないと呼ばれており、

水引と呼ばれる様になったのは平安時代以降からです。

着色するための水に紙縒りを浸し引きながら
染める事で「みずひき」と呼ばれる様になりました。

献上品から始まり装飾品などにも使われる様になり、
いわゆる祝い事や祈願のためなどという意味を持ちます

 

水周りなどには輪飾り
車には注連縄を飾り付けたりしますね。

これは神が宿る場所や、
各場所の神様の領域の入口に飾り付けることで、

新しい一年つつがなく過ごせる様に・・・
と祈願するものです。

お年玉をお正月に子供に渡す意味は?

 Sponsored Links

玄関飾りの玉飾りや橙、南天を飾る意味は?

正月飾りの代表的なものには「鏡餅」があります。

現在ではてっぺんにみかんを飾る家庭が多いですが、
本来は「」という、みかんよりも小ぶりの柑橘類を飾ります。

また、玄関の飾りである玉飾りにも
中央に「橙」を飾りますね。

 

これには呼び名である「だいだい=代々」を意味しており、
代々絶えず子孫繁栄する様にと願った物です

現在では少ないですが古くは子どもが
7歳を迎える前に風邪から肺炎などになり、

家を継ぐ大事な存在の子どもが
命を落とす事が少なくありませんでした。

鏡餅の干し柿やみかんなどの意味や子供との関係

 

他に玉飾りにはが飾られ、
これは末広がりとめでたく、家の繁栄を願うものであり、

藁は今年の豊作を感謝し、来年の豊作を願うもので、
収穫あとにできた稲藁を用います。

他にもゆずり葉は新しい葉が成長してから古い葉が落ちる事で
家系を譲り絶やさぬ様にとの願いが込められています。

しめ飾りをお正月に飾る意味は?

 

また、赤い小さな実をたくさんつける南天
お正月用のアレンジメントなどでも見かける縁起物で、

南天は呼び名である「なんてん=難を転じる」

という意味にあてはめられて縁起木とされ
厄除などで植えられる様になりました。

 

江戸時代には広く普及したことで品種改良が進み
明治時代頃には白い実のものや葉が異形のものなど
120種も超える種類があった様です。

旧正月の飾りにも意味はあるの?

日本では馴染みが少ないですが、
台湾などでは旧正月

縁起のよい言葉が書かれた赤い札を
家の玄関の扉を囲むように右と左と上に貼ります。

 

例えば・・・

・吉祥如意
めでたいことが意のままになります様に。

・萬事如意
何事も意のままになります様に。

・招財進寶
財を招いて宝に成ります様に。

・五福臨門
長寿・富貴・健康・徳・善5つの福がもたらされます様に。

といった、意味のある4文字もしくは
長い言葉の物もある様です。

 

Sponsored Links

コメントを残す