就活中のクールビズの服装!ノーネクタイやシャツの腕まくりはOK?

                         就活の画像

暑い時期の就職活動

やっぱりきっちりして行かない!と思い
長袖ジャケットに長袖のシャツやブラウス

といった服装で出かけて
最悪、熱射病なんてことも・・・。

オフィスなどではお馴染みになったクールビズ

最近では就活でも認められ、企業側から
「クールビズでお越し下さい」といった事も増えて来ました。

 

さて、就活中のクールビズ

それといってもネクタイは必要?
第一ボタンはあけててもいいの??

などといった就活とクールビズについて解説します。

 Sponsored Links


就活中のクールビズの服装は?第一ボタンやネクタイは外してもいいの?

採用面接だというのに
クールビズで本当に大丈夫?

やはり良い印象を持って頂きたいですし、

面接会場で自分だけ
浮いた存在になっても困ります。

悩むところではないでしょうか?

 

クールビズといえば
ノージャケット、ノーネクタイに代表されますが、

この場合、シャツは白地のボタンダウンの方が
襟先がまとまっているので

第一ボタンを外しても
軽装に見えにくくおすすめです。

ワイシャツに付いたボールペン汚れの落とし方

 

ジャケットは着用しておき、
ネクタイは鞄に入れておきます

面接を受ける会社の社員の方々が

ネクタイをしていなければ
こちらも必要ありません。

面接官よりジャケットを脱ぐ様薦められたら
「失礼します」と脱いで脇に置けば良い事です。

 

またシャツは長袖の方がいいですね。

男性の場合は残念ながら腕の毛に嫌悪感を
感じる方もいるらしく長袖が無難です。

クールビズの目的や意味!服装やその着こなしは?

 Sponsored Links

就活女性のクールビズの服装は?ジャケットは必要??

男性同様、女性もジャケット着用の
就活スーツで面接に向かいますが、

どうしても服装と評価がつながるのではないか?

という就活生の心情を考えれば、
少しの事でも気になりますよね。

 

女性の場合、長袖半袖か?は
非常に迷うところですが、

基本的にはシャツ長袖!

つまり、露出を押さえた服装という訳です

下着が透けない様に
クールビズ用のキャミソールなど

中にはユニクロのブラトップを着用し
涼しく挑んでいる方もいらっしゃいます。

 

ジャケットの指定が特に無い場合は、
念のため着用して参りましょう

脱ぐ様に言われたら素直にジャケットは脱ぎましょう。
シャツの第一ボタンは外しても大丈夫ですよ!

新社会人に必要なもの!準備しておく持ち物は?

就活中はクールビズだからと言っても腕まくりはNG?

長袖シャツで出かけるべきだけれど
やっぱり暑い日本の夏!

無理をすれば熱中症などにも繋がりますし、
だからといって半袖もちょっと・・・。

気持ちはとっても分かります。

 

実際、クールビズ中オフィス内では様々で、
空調がきつくて寒い席であったり、

電車内の冷房対策にと
長袖で出勤されてる方も多いのも実情。

温度調整に腕まくりしたい!

と、社内では当たり前に
行われている光景でもあります。

しかし、これらはあくまでも社員さんのお話

 

就活ともなると
やはり露出を控えた服装で行くのが無難。

腕まくりNGです。

面接前の移動時はOKですが、

くしゃくしゃの袖で
面接に向かわない様に気をつけましょう。

暑い中ですが、がんばってくださいね!

 

Sponsored Links

コメントを残す