たらの芽のあく抜きや下ごしらえ方法!トゲの下処理や保存は?

                         ea24fc57a5d0fff1bf9aeb6a6079009e_s

旬の食材は色々ありますが
春の訪れを感じる物にたらの芽があります。

香りが高くほろ苦い味がたまらない!

多くは天ぷらとして楽しむ事が出来ますが、
あく抜きを含む下ごしらえの方法ってどうするの?

食べた事はあっても、いざ調理しようとすると
分からない事ってあると思います。

たらの芽が手に入ったら、
上手に処理して美味しくいただきましょう!

今回はたらの芽のあく抜きや下ごしらえについてご紹介します。

 Sponsored Links


たらの芽の旬な時期はいつ?

たらの芽は山菜の1つで本来ウコギ科のタラノキ。
その新芽部分だけを食用にしたものになります

このタラノキの樹皮は古来より民間薬としても持ち入られ、
健胃や強壮や糖尿病などによいとされている様です。

樹皮だけではなくたらの芽においても同様の作用があり、
根は生薬としても利用されています。

 

たらの芽は天然物とハウス物があり、
天然物は3月から出回り4~5月がピークになります

ハウス物は通年出回っている場合もありますが、
2月中旬~3月頃がピークになっています。

たらの芽はまだ低い背丈の木の頂芽部分と、
すぐ脇の側芽の2番目程度までを採取しており、

それ以上他を取ってしまうとその木は成長せず、
枯れてしまうので天然物は大変貴重です。

たらの芽に含まれる栄養成分やその効能

 Sponsored Links

たらの芽のあく抜きや下ごしらえ方法!トゲなどの下処理は?

たらの芽の下ごしらえは非常に簡単!

芽の付け根にはハカマがありますが、
この部分を取り除きます。

ハカマにはあくがあり、
固い部分でもあるので食感がよくありません。

続いて根元にある固い皮部分を
削ぐ様に取り除き、洗い流せば完了です!

 

また、天然物には根元部分に細かなトゲがありますが、
加熱すると柔らかくなるので食べる事ができます

あく抜きはあえて水に浸けて取る事は必要なく、
これにおいても加熱だけで十分です。

和え物などにおいては軽く茹でるか、
天ぷらならばそのまま衣を付けて揚げるだけでOKです。

たらの芽は自宅で栽培可能?保存方法は?

たらの芽を自宅で育てる(栽培)場合は、苗木を購入し
3~4月頃に植え付けし緩効性の化学肥料を与えます

肥料は切らしてしまうと成長しなくなるので、
切らさない様に育てて行きます。

湿気のある土壌は苦手です。

状況がよければ成長の早い木なので、
1年でも1m程度それ以上と成長するといいます。

 

最後に、たらの芽の保存方法ですが、
日持ちせず香りも飛びやすいです

どうしても保存する場合には新聞紙などに包んで、
少し穴をあけたポリ袋に入れ野菜室で2~3日で食べ切る。

それ以上保存の場合は冷凍保存も可能です。

 

Sponsored Links

コメントを残す