タルト生地の作り方!よりサクサクにする方法やポイント

                         25fa225a6ccdc70f1524694b69aa60a0_s

お家で簡単にタルトを作ってみませんか?

タルトといえばサクサクの生地に
フルーツを沢山乗せたり、
シンプルにチーズやチョコで作ったりと様々!

応用もきいてケーキよりも簡単です。

今回はタルトの作り方について
ご紹介したいと思います。

 Sponsored Links


タルト生地の簡単な作り方!

タルトといえばサクサクの生地が特徴的です。

既に焼き上げられたタルト生地というのも
製菓コーナーなどで並んでいます。

手作りすると工程が多く時間を要するのですが、
この工程をきちんと踏む事でケーキ屋さんの様な
バターの風味豊かなタルト生地が作れます。

 

簡単タルト生地の作り方
(材料※18cmタルト型分)

・無塩バター 75g
・粉砂糖 50g
・卵 25g(およそM玉1/2分程度)
・バニラオイル 適量
・薄力粉 150g

始めに卵とバターは常温に戻しておき、
粉類はそれぞれふるっておきましょう。

 

まずバターと粉砂糖を馴染むまで
泡立て器でよく混ぜ込んでいきます。

このとき空気はあまり含ませずに
擦り込む様に混ぜるのがポイントです。

その後、他の材料をよく混ぜ合わせまとめたら
平らにしラップに包んで1時間程冷蔵庫で寝かします。

タルト型よりも一回りほど大きく伸ばし
無駄な部分を取って底にフォークで穴を開けます。

さらに1時間冷蔵庫で休ませてから、重石を入れ
180度のオーブンで25~30分焼いたら完成です。

 

他にもより簡単なタルト生地を作りたい場合には、
ホットケーキミックスで代用する事も可能です。

 Sponsored Links

アーモンドプードルを使うとよりサクサクのタルトに!

タルトをよりサックリと焼き上げるには、
アーモンドを粉状にしたアーモンドプードル
使用するとより本格的になります。

 

タルト生地の作り方
(材料※18cmタルト型分)

・無塩バター  60g
・砂糖 40g
・卵黄 1個
・薄力粉 120g
・アーモンドプードル  30g
・塩 少々

あらかじめバターや卵を常温に戻す事は基本

アーモンドプードルはオーブンシートなどを敷いて
160度で10分位、軽めに焼き上げて冷ましておく必要があります

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

工程としては先にご紹介した方法とほぼ同じです。

タルト型にはバターを塗り込み、
薄めに小麦粉をまぶして余計な分を落とし、
冷蔵庫で1時間冷やしておくこともお忘れなく

 

チーズタルトやチョコタルト、イチゴタルトを作るときのポイント!

タルトは生地さえ作れればアレンジが効き、
オリジナリティを出す事が出来ます。

ただ、チーズタルトやチョコタルトは、
どの段階でフィリングを入れ混むのか?
・・・・悩むところです。

チーズタルトの場合はタルト生地に出来るだけ
焼き色が着かない様に軽く半焼きしてから流し込み、
160度程度低めで40分ほどじっくりと焼き上げます

チョコタルトのチョコフィリングも同様です。

 

イチゴタルトにおいては、
タルト生地は規定通りに焼き上げて、
冷ましてからカスタードクリームを敷きます。

その上からイチゴを盛りつけ飾り付けます。

 

Sponsored Links

コメントを残す