トルコギキョウの色別の花言葉!その意味や由来、開花時期や品種は?

                         トルコギキョウの画像

単色や八重咲きなど様々な花を咲かせ
楽しませてくれる「トルコギキョウ」

花束などに入っていると優しく

それでいて優雅な雰囲気が漂う
私も大好きな花の1つです。

 

トルコギキョウの花言葉ってご存知ですか?
その見た目に似合った花言葉があります。

プレゼントの時に意識してみてはいかがでしょうか?

 Sponsored Links


トルコギキョウの品種や名前の由来、開花時期は?

トルコギキョウは主に5~9月が開花時期、
リンドウ科ユーストマ属の植物です。

多年草もしくは一年草とあり、
北アメリカが原産です。

・グランディフロラム
・エグザルタトゥム

と2種類が分布しています。

 

和名は「トルコギキョウ(濁さない場合もあり)や、
「リシアンサス」「ユーストマ」などと呼ばれています。

丈夫な花なので品種改良も進み、

・E・ブライダル ピンク
・E・ツクシノハゴロモ
・E・ラ フォリア

など他多数の品種があります。

 

キキョウ科でもないのに和名が
「トルコギキョウ」とは、不思議なものですね。

ちなみに原産国もトルコではありません。

由来は諸説あり明確ではありませんが、

・紫の色がトルコ石を思わせる
・キキョウに似ている色であった
・トルコのターバンに似ていた
・海外から渡って来たもので「トルコ」を付けた

 

思えば種類は異なりますが、

ターバンの形に似ているから花の名が付いた!
とされている「チューリップ」

トルコ語でターバンの意味をする
『tulipan(tulbend)/チュリバン』が語源である!

としているので、

一重咲きのトルコギキョウの花姿もどこか
チューリップの様に上を向くあの姿から見ると

なんとなくですが、この節が優勢かな?
・・・なんて思います。

 Sponsored Links

トルコギキョウの花言葉の意味や由来は?

トルコギキョウの花言葉は、

・永遠の愛
・優美
・希望
・深い思いやり
・変わらぬ美
・明るい希望
・華麗なヒロイン
・夕べの出会い
・よい語らい

など多く揃います。

 

花言葉はトルコギキョウが持つ
花姿から由来していると言われています

属名「ユーストマ」には
「良い口」を意味している事から

「より語らい」が言われているのがわかります。

トルコキキョウの花言葉の
「永遠の愛」が話題になった様ですが、

調べてみると「キキョウ」の花言葉にあり、
その由来にある恋物語に由来するもの。

 

トルコギキョウキキョウ科ではないのですが、
情報が交錯している中、

キキョウ科の花と勘違いしているのではないか?
なんて思う文献がいくつもあります。

実際花言葉の由来が
ハッキリしていないトルコギキョウなので

まだまだ花言葉は増え続けるのではないか?
と思います。

トルコギキョウのピンクや白、紫など色別の花言葉は?

トルコギキョウの花言葉は、花色によって
それぞれ花言葉がつけられている様です。

濃紫
希望


楽しい語らい、深い思いやり、
希望、清々しい美しさ

ピンク
優美

プリマドンナ
華やかな存在

キャンディイエロー
毅然とした態度

ネイルハート
繊細かつ大胆

ネイルピンク
うそのつけない人

などといった花言葉があります。

 

Sponsored Links

コメントを残す