足の裏の土踏まずが痛い原因は病気?左右どちらか、朝痛いのは?

                         土踏まずのマッサージの画像

土踏まずが痛い原因には色々ありますが、
病気のサインであることもあります。

地味な悩みと安易に考え、
放っておくと悪化することもあります。

土踏まずが痛い原因や、
考えられる事などご紹介したいと思います。

 Sponsored Links


右足や左足だけの土踏まずが痛い原因は?親指の痛みは?

土踏まずが痛む原因には、筋肉の膜に
繰り返し過度な負荷をかけている事が多く、

激しいスポーツや長時間の立ち仕事、
姿勢が悪い事の他に、

加齢や足の冷え、運動不足などが考えられます。

 

左右で足の裏に痛みが出る場合は、
癖であったり歪みによって片足に痛みが出る様です。

片足をかばうことでもう片方の足にも痛みが出て、
結果左右痛くなるということを繰り返しやすいです

 

また、足の親指が痛む場合で、

特につけ根が痛み、上に反らすと痛みが走る!
というのは「強剛母指」の可能性が高いです。

親指の関節のすり減りが原因で痛みを起こし、
ヒールや足に合わない靴が原因です。

まずは、自分の足にあった靴を履く事と、

痛みがあるうちは無理にヒール靴を履かない事で
解消していくしかありません。

足の裏の皮がむけて痒い・痒くないのは病気?

 Sponsored Links

土踏まずが朝痛いのは病気?子供の場合は?

土踏まずの病気には、
「足底腱膜炎」「足底線維腫」があります。

足底腱膜炎の場合には
土踏まずよりも少しかかとよりが痛み、

ここの部分で炎症を起こしている状態で、
もちろん土踏まずの中心で痛みが出る事もあります。

 

足が着地した時に足底腱膜が伸びて、
大きな負荷がかかることで起こり、

、寝起きの一歩目に痛みが走ったり、
長時間座っていて立ち上がった一歩目が痛む!

・・・などといったことがあります。



 

10代のスポーツを行うお子さんなどで、
親指を反らせると痛みが強くなるという事もあります。

土踏まずが痛いというと多くは
足底腱膜炎が疑われますが、

痛む方の足の指を反らした際に、土踏まずに
固い腫瘍の様なものがぽこっと出る事があります

その場合は「足底線維腫」といい、
腫瘍は1~2cm程度の大きさが多い様です。

デスクワークなどでも起こるので、
その原因ははっきりとしていません。

 

治療には局部に痛み止めを打ったり、
足底板を入れて様子見となります。

あまりに痛みが治まらない場合などは、
手術で取り除くといったこともあります。

 

足底線維腫は触れてすぐに解るものなので、

例えば足底腱膜炎で足に負担をかけない様に
足底板などをしても当って痛むと言った場合には、

後者の足底線維腫を疑い、
整形外科で受診をおすすめします。



足つぼなど土踏まずを押すと痛いときは?

足つぼで押した箇所が痛む場合には、
「反射区」という色々な臓器に繋がっていて、

身体の悪いところに対する部分を
刺激すると痛みを感じます。

 

ペンなど細めのものを用意して、
土踏まずを押した際に痛む場合には、

「消化器官」とつながっており、胃やすい臓、
十二指腸などが弱っている事があります。

 

Sponsored Links

コメントを残す