羽毛布団のお手入れ方法!干す間隔や自宅での洗濯・乾燥機の注意点は?

                         羽毛布団の画像

毎日使っている羽毛布団
お手入れはしていますか?

しっかりお手入れすることで、
その寿命まで使い切ることができます。

出来るだけ長く使える様に、
正しい羽毛布団のお手入れを覚えましょう。

 Sponsored Links


羽毛布団のお手入れ方法!ダニ防止に乾燥機を使う時の注意点?

羽毛布団のお手入れは、
やはり適度に干す事が大切です。

住宅環境や季節もあるので明確ではないですが、

適した干し方は午前中10時頃~午後15時までの間に
3時間ほど日陰で風通しのよい場所に両面よく干します

しかし、日陰がなかったり、
ベランダがない集合住宅などもありますので、

そうした場合には室内で風が通ればOKです。

 

回数は2~3週間に1度が理想です。

また、真夏の炎天下に屋根瓦の上で干せる!
というご家庭もあると思いますが、

熱でダウンが劣化するのでおすすめしません。

他にも使うときにはカバーをすることで、
羽毛布団自体への汚れは防ぐ事ができますが、

湿気を吸うと臭いがしてくる事もありますので、
そうした時には乾燥をさせればよいでしょう。

 

布団乾燥機を使う方も少なくないと思いますが、
羽根布団のモードがあればそれでセットを行いましょう。

ダニ撃退モードなどに設定した場合には、
羽毛を痛めたり発火の原因になるので注意しましょう。

布団乾燥機の使い方!ダニや湿気対策には?

 Sponsored Links

羽根布団の自宅で洗濯などお手入れ方法は?

近頃家庭で丸洗い出来る羽根布団も増えました。
そうしたものであれば丸洗いすることが可能です。

クリーニングで頼むと1万円近くすることが多く、
自宅で洗いたいという声も聞きます。

品質表示を見て洗濯が可能かどうかチェックし、
可能であればよいのですが、

多くはクリーニング製品のものを
洗いたいという方が多いのだと思います。

布団のカビ除去!クリーニングやカビない方法は?

 

実際には”自己責任”の元に行って頂きますが、
家でネットに入れて洗っている方もいる様です。

キルティング加工がされているものであれば
羽毛のかたよりが防げます。

ただ、その後の乾燥とふんわり感が戻らない!
という声が多くあります。

 

側生地が痛む事もあり吹き出しなどの
原因になることもありますが、

洗剤もいつもの家庭用洗剤を使用し、

脱水をかけて天日干しした方が
ふんわりが戻る事もあるそうです

家庭で難しい場合はコインランドリー
洗濯から乾燥まで行っている方も多い様です。

心配であれば、やはりクリーニングを
お願いした方が安心です。

失敗しないコインランドリーで羽毛布団の洗い方!



羽根布団の収納や保管方法は?寿命はどれくらい?

羽根布団の寿命ですが一生ではありません。

羽根布団ではその寿命は10~15年とされ、

高級なものでも10年を迎えた頃から
膨らみが出なくなる事で気付きます。

お手入れの方法や品質によっては短い物もあります。

羽毛布団の選び方!表示ラベルのランクや価格の違いは?

 

なお、ドライクリーニングは実際には劣化が激しく
寿命を縮めてしまう原因の1つです

カバーをかけて10日に1度程度乾燥させて

カバー交換のサイクルをまめに行うことで
寿命を少しでも先延ばしにすることは可能です。

 

保管方法は充分な乾燥をさせてから、

ひどく汚れている場合は
クリーニングをおこないますが、

乾燥だけなら充分に冷まして
収納ケースか、通気性のよい布で包んで

布団用などの防虫剤を入れて
スノコを敷いた上に置くとよいでしょう。

 

Sponsored Links

コメントを残す