焼き芋の保存期間や保存方法!賞味期限ってどれくらい?

                         065015

おやつの定番、焼き芋

焼き芋は「おいしい、腹もちがいい」
という優秀なおやつ。

皮ごと食べると栄養満点。

そんな焼き芋、
実は保存をしておくことが出来ます。

今回は焼き芋の保存方法についてお伝えしていきます。

 Sponsored Links


焼き芋の保存期間はどのくらい?

焼き芋は生のさつまいもを焼くことで
水分が飛んでいて、傷みにくくなっています

ベタついて変なにおいや
粘りがなければ食べても大丈夫

 

常温で2,3日ぐらい置いても食べれます。

でも置いておくと固くなるし、衛生的にもよくない。
そんな時、焼き芋は保存が出来るんです。

冷蔵庫なら4日

冷凍庫なら2ヶ月ぐらいと言われています。

焼き芋、1本のカロリーは?

 Sponsored Links

おすすめの焼き芋の保存方法

保存方法は、完全に冷めた焼き芋を
ラップでしっかりと包みます。

そして庫内に入れましょう。

保存するときのポイントとして、
食べ切りサイズにカットしてラップするほうが
食べる時に食べやすいですよ

 

ただし、安納芋のような
蜜芋は勝手が違います。

甘みが強く、とろみが多いので、そのままだと
傷みやすいため冷凍保存が最適です。

焼き芋に最適な芋の種類!
 

焼きあがったらすぐラップにつつみ、
粗熱がとれたら冷凍庫に入れましょう。

蜜芋の保存期間は普通の焼き芋と同じぐらいです

保存した焼き芋の食べ方、賞味期限は?

保存した焼き芋の食べ方は、
冷凍庫からとり出して解凍します。

解凍したものをレンジで3分ぐらい
加熱したら、出来上がり。

温かいうちに食べちゃいましょう。
焼きたてのようなおいしい焼き芋を食べることができます。

 

芋の種類によっては解凍して食べるほうが、
甘みが増しておいしいというものもあります。

ただし、解凍したものの再冷凍
味や品質が変わるのでやめておきましょう

解凍後は早めに食べることがオススメ。

 

安納芋のような「蜜芋」は自然解凍させ、

半解凍状態で食べればシャーベットのような、
アイスクリームのようなクリーミーな食感が楽しめます。

アツアツの焼き芋とは、
また違った食感で二度美味しい!お得感がありますね。

 

加熱して焼き芋として食べるのもいいですが、
飽きちゃったし、解凍したものが余っちゃった。

他の方法で食べたい!

 

そんなときは、焼き芋をつぶして
バターや砂糖を加え、オーブンで軽く焼けば
スイートポテトの出来上がり。

また、焼き芋コロッケ天ぷら
しても美味しいですよ。

焼き芋にしたことで甘みが増して、
いつもと違う味が楽しめます。

 

Sponsored Links

コメントを残す