夜行バスの乗り方!快適に過ごすための服装や持ち物、注意点!

                         1d9ddb5428da17e94e667b53d450c8a2_s

格安で遠出が出来る夜行バス

初めてだと何かと分からずリラックスができない
・・・と旅疲れしてしまう事がありますよね。

とはいえ価格が手頃なので利用したい・・・。

そこで夜行バスの乗り方やあったら便利な持ち物、
快適な過ごし方についてご紹介します。

 Sponsored Links


夜行バス初心者の乗る前の心構え

私自身もよく若い頃は夜行バスに乗って、
遠くまで旅行に出掛けていた時代がありました。

友達と修学旅行気分で利用したり、
一人で景色を見ながら楽しむ旅行など・・・

時間は多少かかれど価格が安いので
移動の選択には必ず入れていました。

 

初めてだと何かと困るものですが、
まずは自分の目的地まで行くバス会社の選択!

数社ある中で料金やサービスでチェックします。
女性ならば女性専用のバスや専用シートを設けている所があります。

現在ではネットで予約する事も出来るので、
日程や予算が決れば早めに抑えておきましょう。



 

当日はなるべく早く出発場所へ行く事!

最近は比較的分かりやすくなってきましたが、
初めは何かと迷う事もあります。

発車の30分前には到着出来る様に
早めの行動に心掛けましょう。

車酔い対策におすすめの食べ物や飲み物!

 Sponsored Links

夜行バスを快適に過ごすための服装や便利な持ち物は?

近年の夜行バスの乗り心地は良いものが多いですが、
座りっぱなしの状態が長く続くものです

服装は窮屈なものではなく
リラックスできて動きやすいものが好ましいです

また、長時間の座りっぱなしになるので
かなり脚のむくみが気になります。

足首のむくみの原因!その解消法は?

むくみを解消する靴下を用意する方もいますので、
気になる方は持ち物にいれておくといいです。

 

車内では、およそ24時位に消灯時間になり
バス内の電気が消されてしまいます。

座席は大方リクライニングになっていますが、
全部倒す事は出来ず常識範囲内の程度です

つまり少しだけ背中が倒れる程度。

空気で膨らませる首枕などを用意しておくと
多少、疲労せずに睡眠しやすい状態になります。

出来るだけグッスリと眠りたい場合には、
耳栓、アイマスクも便利です。

 

他にも乾燥を防ぐためにマスクの着用や
スマホの充電が心細くならない様に
モバイルバッテリーはもはや常識になってきている様です。

マスクが生臭いけど口臭!?チェック方法は?

夜行バスの乗り方!マナーや注意点は?

夜行バスは仕切りがない!
他の方々と共有が非常にポイントになります。

消灯時間後のゲーム機やスマホ操作などは
周囲に灯りが漏れ迷惑になる事があるので控える方が吉

 

音楽プレーヤーでの音楽鑑賞も
イヤホンをしていても案外と音が漏れているもの・・・。

聞かない方がよいのかな?とも思いますが、
ノイズキャンセラや音が本当に漏れないイヤホンを使い、
音は小さめにすれば音漏れは防げると思います。

私が乗った時にもイヤホンしている方がいましたが、
あまり気になる感じではありませんでしたが、

どこで気に触れて揉めるか分からないので、
夜行バスの中では静かに過ごしている方が吉だと思います

 

Sponsored Links

コメントを残す