お風呂の浴槽の掃除頻度は?汚れ落としには洗剤の使い分けが大事?

                         浴槽の掃除のイラスト

浴槽を掃除しようと思うけれど、
どうしたらピカピカになるのか・・・

まず、浴槽の汚れを知り、
洗剤を選ぶことも大切です。

きれいにピカピカに浴槽掃除をする方法!
ご紹介したいと思います。

 Sponsored Links


浴槽の掃除洗剤には重曹?掃除の頻度はどれくらい?

お風呂の浴槽

しっかりと洗っているはずなのに、
どうしてか汚れが残りやすいですよね?

浴槽の汚れの多くは皮脂汚れ、水の成分中の
ミネラル汚れなどが複合化したもので、

都度、掃除をしていても汚れが残りやすいのです。

 

まず、浴槽掃除で用意する物ですが、

・浴槽用スポンジ掃除用クロス
・重曹
・酢もしくはクエン酸
・浴槽用クリームクレンザー

掃除は浴槽が暖かいうちが最もよいタイミングで、
汚れも柔らかくなっているので落としやすいです。

 

スポンジに重曹を多めに盛って、小さく円を
描く様に擦っていき、皮脂汚れを削り落としていきます。

すべて終わったら軽くシャワーをかけ、
次に酢(クエン酸)をスポンジに取り、同じく擦って行きます。

酢(クエン酸)は水道水に含まれる
カルシウム汚れをよく落とします。

 

頻度は少なくとも週に1度
行っておくとよいでしょう。

最後はしっかりとすすげばよいでしょう。

もしも時間がないといった場合には、
クリームクレンザーで洗っても◎

お風呂場の換気扇フィルターのカビ掃除は?

 Sponsored Links

浴槽の黒ずみや排水口の掃除方法は?

お風呂の黒ずみや排水口掃除には、

「クエン酸小さじ1/2+水100ml」
クエン酸スプレーを作りましょう。

黒ずみにはキッチンペーパーなどに
クエン酸スプレーを吹きかけて

黒ずみのあるところにパックして数時間放置
その後、メラミンスポンジで擦ります。

なお、アルミ類には重曹使用はNGです。

お風呂の黒カビ掃除方法!

 

また、排水口掃除には「重曹+クエン酸」
不要になった歯ブラシを用意しましょう。

ゴミ袋やゴム手袋もあれば不快に思わず
掃除をすすめることが出来るでしょう。

詰まった髪の毛などを取り除いて、
取り外せるものはすべて外します。

 

重曹を100gほど排水口にふりかけて、
その量の半分のクエン酸を注ぎます。

そこにコップ1杯のぬるま湯を流し込めば
発泡の力で排水口の汚れを落とす事ができます。

そのまま5分ほど放置し、
スポンジや歯ブラシで擦り水で洗い流しましょう。

風呂場の落ちない赤カビ!黒カビとの違いは?

 

風呂釜の掃除の気をつけるポイントは?

風呂釜も掃除をしないと
清潔なお風呂いは入れません。

定期的にお掃除をしましょう!

風呂釜の掃除といえばジャバ

 

風呂釜の形などで選ぶこととなりますが、

浴槽の穴が1つ
もしくは浴槽の穴が2つで保温機能が付いている場合や、

24時間風呂やジェット機能つきなどは「ジャバ1つ穴用」です。

 

Sponsored Links

コメントを残す