幼稚園用のお弁当袋の簡単な作り方やコツ!サイズは?何枚必要?

                         102606

入園準備に必用なお弁当袋

普段お裁縫をしないママにとっては
ちょっと難しいですよね・・・

そこで、簡単なお弁当袋の作り方と、
サイズ!用意する枚数は?

・・・などの疑問をまとめてみました!!

安心してお子様の幼稚園デビューの
準備ができるようにしてください!!

 Sponsored Links


簡単!幼稚園で使うお弁当袋の作り方とコツは?

「お弁当袋」と言っても、裏地付きだったり
マチ部分と切り替えになっていたり、
取っ手付き、ポッケ付き・・・

といろいろ種類があります。

ここでは、一番簡単にできる
1種類の布で作る巾着タイプ

お弁当袋の作り方をご紹介します!!

 

まずは簡単なものからスタートして、
だんだんと凝ったものを作ると
お子様も喜びそうですね!!


 

作り方

1.縦30センチ 横31センチの布を2枚と、
   150センチの紐を用意する

2.生地を中表にして合わせ、
   1.5センチ幅で底部分を縫う

 均一な柄の布であれば縦長の一枚の布でも◎

3.縫い代にアイロンをかける

4.4辺に端ミシンをかける

5.上部を4.5センチ折り、アイロンをかける

6.両端を、底から18センチのところまで縫う
  (縫い代は1.5センチ

7.縫い代を割ってアイロンをかける

8.上部紐通しの部分を、
   縫い代1センチでコの字型に縫う

9.上端から1センチと3.5センチのところで2本縫う

10.底部分を開き、端から中央まで
   それぞれ5センチ、あわせて10センチのマチを作る

11.縫い目から1センチくらいのところを
   切り、端ミシンをかける

12.紐通しに70センチくらいの紐を通す

完成!!!!

 

これなら簡単にできますよね!!

しっかりアイロンをかけながら
縫っていくことが失敗しないコツです!!

 Sponsored Links

幼稚園用のお弁当袋のベストなサイズって??

いざ、お弁当袋を作ろうと思っても、
サイズをどの位にしたらいいか悩みますよね??

サイズを決めるコツとしては

・お弁当袋に入れるのは、
 お弁当箱だけではなくお箸のトリオセットも
 入れるので、お弁当ジャストサイズでは小さい

・お弁当箱の容量を多いもの
(アルミ⇒2段など)に変える事も考える

・大人には簡単に入れられても、
 あまりジャストサイズだと
 子供が自分で入れられない事もある

 

などを考えて、用意したお弁当箱に合った
少し大き目サイズで作る事がおすすめです。

これをクリアするには

完成品 高さ 18センチ前後
    マチ 13センチ前後
    幅  20センチ前後

これ位が平均的でおすすめです!!

 

最近はお弁当箱も進化していて、
幅が狭い物、丸いもの・・・

と自分に合ったサイズや形が
選べるようになっているので、

逆にお弁当箱を新調する時に
合うものにする事も出来るので、

お子様が使いやすいサイズで作ってあげて下さい。


 

幼稚園のお弁当袋は何枚必要??

お弁当袋、何枚あれば足りるの?

これは、その方にもよりますが、

お弁当袋は毎日使って
毎日お洗濯するのが基本です!!

 

さらにお洗濯の後、
アイロンがけもしなくてはいけない・・・

毎日アイロンをかけるのは
大変なのでまとめて週末にかける・・・

幼稚園の間、2~3年使うので
枚数があったほうが消耗が少なく長く使える・・・

などを考慮して、
毎日使う分5~6枚用意する方が多い様です。


 

毎日違う柄だと子供も喜びますし、
親は用意する最初は大変ですが
後が楽なので一石二鳥です!!

幼稚園のお弁当袋の
作り方やコツはつかめましたか??

お子様の好きな柄で
お気に入りのお弁当袋を作ってあげて下さいね!!

Sponsored Links

コメントを残す