浴衣の洗濯は自宅でもできる?縮みを防ぐ洗い方や洗濯頻度は?

                         浴衣の画像

夏に大活躍する浴衣!
たくさん着たいけど洗濯は出来るの?

そうしたことで着る回数が
少なくなってしまうという方もいる様です。

取扱い表示をチェックしてみましょう!
実は洗えるものもあるんです。

今日は浴衣の洗濯についてご案内します。

 Sponsored Links


浴衣の洗濯機で洗うことはできる?縮みは大丈夫?

絞りの浴衣は絞りの技法が様々あり、
それによりシボが戻ってしまうため縮んでしまった!

・・・と感じる事があります。

特に鹿の子絞り三浦絞り
蜘蛛絞りが戻りやすいとされています。

シボが戻ってしまっているだけなので
実際に縮んでしまった訳ではありません

 

万が一シボの戻りが気になる様であれば、
洗濯ネットに本だたみしてから入れて洗濯機で洗い、
緩めに脱水をし縦方向に伸ばしながら干してください。

そして半乾きの状態で手でひっぱり伸ばしながら
アイロンをかけるといいでしょう。

しまう時は重いものをのせて保管する!
といった事もシボを戻さない方法です。

 Sponsored Links

浴衣の洗濯頻度は?自宅では手洗い?洗濯機?のりやアイロンは?

最近の浴衣は丸洗い出来るものが多いです。
まずは取扱い表示を見てみましょう。

・洗濯機マーク
・手洗いマーク

これらがついていると水洗いが出来ます。

 

洗剤は取扱い表示に「中性」とある場合は
オシャレ着洗い(エマールなど)

表示が無い場合には一般的な衣料用洗剤が使えます。

色落ちしないか目立たない所に液体洗剤の原液をつけ、
白い布などで抑えて色落ちしていなければOK!

色落ちした場合は
単独で手早く洗うことをおすすめします。



 

洗濯機は「手洗い」「ドライ」のコースを選び、
脱水は通常よりも短めに設定することでシワを防ぎます。

左右の袖口をあわせ袖たたみにし
身ごろを4つに屏風たたみしたら洗濯ネットに入れ洗います。

 

布地をしっかりさせるため「のり」を使う方も
少なくないと思いますが、
シーズン中に使用するのは大丈夫ですが、

来シーズンまで着る事がなく、
長期保管する際には
カビの原因になるので避けましょう。

浴衣に付いてるのりの落とし方!

 

基本アイロンは必要がなく、ゆるめの脱水と、
干す際に陰干しでパンパンと叩いて
シワをのばして形を整えるだけで充分です。

気になる様であれば当て布をし
アイロンを浮かせながら軽くかける様にしてください。

なお、洗う頻度は一般的な服同様、
着用したら洗う様にしましょう

防虫剤の臭い成分!害はないの?

浴衣のクリーニング代はどれくらい?帯も大丈夫?

浴衣を借りてクリーニングをして返そう
というときにドライで出すのか水洗いで出すか悩むところ。

実際には浴衣は素肌に着る事もあり、
かなりの汗を吸っているので

ドライで出すとその後保管した場合、
黄ばみの原因ともなるので避けましょう。

 

また、浴衣のクリーニング代はお店により様々ですが、
基本的にドライより水洗いのほうが高価格です。

多くは安くて¥850~ぐらいからで、
絞りはさらに高く、値段の差もあり、

大まかに平均で¥2,000以内であることが多い様です。



についてはポリエステルであれば
洗濯機で洗う事が出来ます。

 

Sponsored Links

コメントを残す