ゼラニウムの色別の花言葉の意味!意外な効能とその種類!

                         ゼラニウムの画像

プレゼントなどにもおすすめのゼラニウム

南アフリカ・地中海沿岸・オーストラリアなどで
原生していたものを18世紀頃、

ヨーロッパで園芸用に品種改良したものです。

 

今回はゼラニウムの花言葉や種類、
意外な効果などをご紹介します。

 Sponsored Links


ゼラニウムの驚きの効果!時期はいつ?

ヨーロッパでは赤やピンクのゼラニウムを

窓辺に置いたり、ハンギングバスケットにして
飾ることが多いですが、これはゼラニウムの香りに

虫除け効果があるためと、災厄から家を守る!
という意味があるからだそうです。

 

ゼラニウムは、やや乾燥気味を好むので、
頻繁に水やりしなくて良く育てやすいです。

また、春先から秋の終わりまで長期間
花を楽しむことが出来るので、窓辺を明るくしてくれます。

 

日本には、江戸時代末期に入ってきて、
天竺葵と呼ばれていました。

天竺というのはインドのことで、葵の葉っぱに
似ていたことから天竺葵と呼ばれたようです

日本では、ゼラニウムを改良して、斑入りや模様が入った葉や、
葉の形を楽しみ高値で取引されていたようです。

 Sponsored Links

ゼラニウムの花言葉は?色別でも意味が違う!?

ゼラニウムの花言葉

・愛情
・友情
・尊敬
・信頼
・真の友

 

ゼラニウムの花言葉は愛情を表すものが多いので、
恋人や配偶者へのプレゼントに向いています。

また、長寿を祝う花にも向いています

ただし、イギリスではなぜか「偽り」という
マイナスイメージの花言葉です。

 

色別では、

赤     君がいて幸せ
ピンク   真の友情・決心・決意
黄     予期せぬ出会い
白     私はあなたの愛を信じない

といった意味があります。

ゼラニウムの種類はどれくらい?

ゼラニウムは、
現在250~280種類あると言われ、

色は、赤やピンクが多いですが、

黄色・オレンジ・白・紫
赤と白が組み合わさったものなどがあります。

 

花の形も、一重咲き・バラ咲き・八重咲きなど
多彩なバリエーションがあり、

葉も、色々な模様や形状があり、
アイビーやもみじのようなものもあります。

色々な品種のゼラニウムを育てて
楽しむ方もいらっしゃるようです。

 

センテッドゼラニウムは香りを楽しめる種類です

バラの香りがするローズゼラニウム、
りんごの香りがするアップルゼラニウム、
オレンジやナツメグの香りがするものもあります。

バラの香りのものは、
エッセンシャルオイル(精油)や化粧水にも使われています

バラの精油は高価なので、バラの香りの
ゼラニウムが代用されていることも多いそう。

 

ローズゼラニウムの香りは、気分を明るくし、
女性ホルモンの働きを整える効果があるとされています

ゼラニウムの葉は香りは良いですが
口にするには美味しくないので、

ハーブティーに入れて楽しむ時には、
他のハーブに香りを添える程度に加えて
香りだけを楽しむのが良いそうです。

 

Sponsored Links

コメントを残す