鏡の水垢の簡単な落とし方は?歯磨き粉やアルミホイルは傷つく?

                         浴室の鏡の画像

鏡の水垢ってすぐに付きますよね。

それでいて取るの結構大変で、
1度綺麗になった!と思ってもまたすぐ元通り。

有効な落とし方とは?
簡単な方法は?

鏡の水垢の落とし方についてご紹介します。

 Sponsored Links


鏡の水垢の落とし方!洗剤の選び方は?

鏡に付く水垢・・・

せっかく周りはピカピカなのに、
鏡だけが汚いと残念になりますよね。

水垢の原因は水の金属成分が原因で、
カルシウムマグネシウムといったものです。

水分が乾燥すると白い結晶の様になり、
結果、鱗状の汚れとなってしまうのです。

鏡のウロコ取り洗剤選び方!

 

落とし方としてはやはり結晶状なので、
「削り落とす」という方法になります。

また、汚れがアルカリ性なので

酸性の洗剤を使う事が有効で、アルカリ性の
洗剤を使う事は、逆効果というわけです

ただ、やみくもにたわしなどでゴシゴシしても
落ちないのはそうした理由があります。

 

鏡の水垢を手軽に落とす歯磨き粉は傷に注意!?

鏡の水垢を落とす方法は「研磨」

お風呂場などでは歯磨き粉がありますよね。

歯磨き粉には研磨剤が入っているので
鏡を綺麗にする効果はあります。

 

しかし、歯ブラシでこすると逆に
がついてしまうので注意です。

雑巾などに少量つけて、円を描く様に磨くと
きれいに取る事ができます。

 Sponsored Links

鏡の水垢落としに酢やクエン酸は効果的?

鏡の水垢には「酸性」がよいとお話をしました。

その点で家庭にある
」や「クエン酸」で落とす方法もあります。

 

ただ、酸性は金具などを
傷つけてしまうことがあるので、

鏡の裏側などもきちんと
落としておくことも忘れない様に。

ペーパーに吹き付けて、
ラップする様に鏡に貼付けて

上からラップをして数時間放置していると
溶かして落とすことができます。

水垢にクエン酸スプレー!その濃度は?

 

鏡の水垢の簡単な落とし方にはアルミホイル!

簡単に鏡の水垢を取る方法は「アルミホイル

軽く丸めて水に付けた物でこすると、
黒い水が垂れて来ます。

鏡の方が硬度が高いので、傷は付きにくく
合わせてクエン酸を使うと更に落としやすくなります

 

鏡を綺麗に保つための投資と考えたら
それほど高い投資でもないですし、

割とお家にあったりするものなので一番手頃なのでは?

この作用は、アルミホイルを水につけると

化学反応を起こし
金属イオンを出す事で落としやすくなる様です

 

さらにがアルカリ性を溶かす作用で
Wの効果による働きの様です。

専用の水垢落としなどを購入するより
とても手頃で常に掃除しても手頃だと思います。

また、今後も水垢を付けない様にするには、
お風呂を出る際などにしっかり水気を吹き切ること!

 

アルミハクで擦った後も、
しっかりと乾拭きはしておきましょう

年末年始の大掃除以外にも、
気がついたら行っておきましょう。

Sponsored Links

コメントを残す