喉仏を下げると高音が出る?下げる練習方法とは?

                         2364a172cdb0da7746b35442b4f099f4_s

男性ならともかく
女性はあまり目立たない喉仏

発音や歌を歌う時に下げる方が喉が開くことで
声が発しやすくなるといいます。

それ以外に喉仏が下がってしまう病気もあるとか・・・

今回は喉仏を下げるという事に注目した
情報をご紹介したいと思います。

 Sponsored Links


喉仏を下げると高音が出る?上げると女声になるのか?

高音を出すのにどうしたって喉仏はあがるもの!
体の構造上どうしたって致し方が無い事ってありますよね。

しかし、ボイストレーニングでは高音を出す時に、
喉仏を下げる様にするという事が問われています。

喉仏を下げるといっても簡単に出来るものなのか?

私自身もやってみましたが
意識的に下がってるかどうかは分かりませんでした。

 

喉仏を下げることについて調べてみると、
咽頭腔に共鳴させることがその声を
より立体化させ、それが出来ないと
声が潰れた様になってしまうらしいです。

また、男性や声が低めの女性が女声を出すのも
この喉仏を下げることであれこれ言われていますが、
実際に喉仏を下げる以外にもポイントは他にある様です。

 Sponsored Links

喉仏を下げる練習方法!胸骨甲状筋の鍛え方が大事?

喉仏に力を入れて下げたところで、
実際に下がるものではありません。

喉仏を下げる方法として、

1. 舌の根元を下げる
2. 軟口蓋を上げる
(口の中の上側の喉に近い部分)

この様な方法もある様ですが、
これはオペラ歌手の歌真似がイメージしやすいと思います。

 

さらに喉仏を動かす筋肉胸骨甲状筋を鍛える事で、
より声に透明感や高音が出やすくなります。

胸骨甲状筋の鍛え方は簡単!

この筋肉を必然的に使う「ガ行※特にガとゴ」を
「ガッ・ガッ・ガッ」と連続発音することで
喉仏を下げるトレーニングに繋がる様です。

喉仏が下がる病気ってあるの??

喉仏の位置が下がる病気って何?と探して見ると、
喉仏を動かす筋肉は胸骨甲状筋以外にもあります

喉仏と繋がりのある
咽頭拳上筋群(舌骨上筋群・舌骨下筋群)の衰えから
呼吸や食物などが通る食道からそれぞれの蓋がされる部分が
うまく働かなくなり誤嚥を起こす様です。

これは高齢に起こる事がほとんどで、
これにより誤嚥性肺炎の引き金になります。

 

飲み物が誤って気管に入った時に、
咳き込んでつらい状況に陥った事はないでしょうか?

それが体力の低下や病気・ケガなどから
免疫力が落ちた時に起きると肺炎になる事も

喉に圧迫感があり息苦しい原因!

 

あごの先に両手親指を当ててあごを持ち上げ、
頭は下へと力を入れるトレーニングを行うと、
喉仏の筋肉を鍛えられ誤嚥防止に役立ちますよ!

 

Sponsored Links

コメントを残す