納豆を食べ過ぎると体臭や太る原因になる?女性や子供は?

                         a94f677d0b30e947a6e63aab2cef7288_s

納豆は体によい発酵食品ではありますが、
食べ過ぎもよくないとされているのは
ご存知ですか?

納豆はどれくらいが適量で
どれほどが食べ過ぎになるのか?

今回は納豆の食べ過ぎについて
徹底リサーチしてみました!

 Sponsored Links


納豆は食べ過ぎると体臭や太る原因になる?

私自身も朝食への手軽さから
1日1パック朝食に食べます。

ただ昼も夜も食べた場合は
食べ過ぎになるのか心配になります。

納豆を食べ過ぎると色々な弊害が出る様です。

・オナラが出やすくなる
・下痢や腹痛を引き起こす
・痛風悪化
・抗血栓薬服用の場合に効果を弱める
・ホルモンバランスが崩れ生理不順など女性特有の疾患

 

なお、体臭が納豆臭くなるというのは俗説の様です。

尿が納豆臭がする場合や
胃の中で常に留まっている状態なら
逆流性で納豆臭い息を作る場合はあるそうです

ただし1日食べ過ぎても
直ぐにという事は考えにくい模様です。

 

また納豆に含まれるビタミンKは
薬の効果を弱めるので加減が必要な様です。

痛風も納豆のプリン体によって
症状悪化が見られることもあるので
食べ過ぎることを続けなければ心配がない範囲です。

 Sponsored Links

女性は納豆の食べ過ぎに注意!?

納豆は女性らしさを司る
大豆イソフラボンを摂取しやすい食材や
栄養の面でダイエット食材として使われる事も多いですね。

だからといって毎日大量の納豆と合わせて豆腐、
イソフラボンサプリメントの摂取としていれば、
過剰摂取によって影響を及ぼします。

 

イソフラボンは厚生省でも1日70~75mg
摂取出来る許容範囲に定めがあります。

納豆1パックに含まれるイソフラボン量は
およそ25~30mgとされているので、
3パック以上食べれば過剰摂取になります

他にも豆腐や醤油・味噌など大豆製品があるので、
そうした食材を食べたりサプリメントを合わせたり、
豆乳など合わせてしまえば過剰摂取に繋がりやすいのです。

 

いいものも食べ過ぎれば害になる・・・

女性特有の子宮系疾患が多いのも
イソフラボンを摂取しよう!と過剰摂取は注意が必要です。

納豆を食べ過ぎは子供にも影響あるの?

納豆で気をつける成分に、

・セレン
・プリン体
・イソフラボン

腎臓機能に支障がある方は、
たんぱく質自体も摂取量が決められていますよね。

 

子供の場合ですが小学生でも低学年くらいまでは
大人の半分の量としておけばよさそうです

それというのも小学校でも中・高学年ともなれば
女の子も生理が始まる歳になります。

個人差もありますがホルモンバランスが崩れれば
成長の支障を来す事も考えられます。

ダイエットが気になる年頃でもありますが、
納豆や豆腐だけという栄養が偏る方法は大人でもNGです。

他の食材も含めて摂取する事を心掛けましょう。

 

Sponsored Links

コメントを残す