消防記念日とは?意味や由来!イベントはどんなことを行うの?

                         cee3c36e7f623dff99724e635000ef97_s

日本には色々な記念日がありますが、
消防記念日はご存知でしょうか?

消防記念日とは?その由来や意味、
記念日を設ける目的など

消防記念日についてご紹介しましょう。

 Sponsored Links


消防記念日とは?その意味や由来、3月7日の理由は??

消防記念日とは、条例に従い市町村長が
消防を管理する自治体消防制度を設け、

各市町村に消防本部・消防庁・消防団の全て、
もしくは一部を設置する様に義務つけた事

 

1948年に消防組織法が施行された
2年後の1950年に、

国家消防庁(現在の消防庁)がこの日を
消防記念日としたのが由来です。

記念日は毎年3月7日

 

この日は消防に功労のあった方への表彰と、

消防の責任が市町村・市町村民にあるということを
自覚させる様にという意味もあります。

出初式のはしごと消防は関係あるの?

 Sponsored Links

消防記念日に行われる祝辞やイベントは?

消防記念日当日は、式典が行われ、
消防殉職者の御霊に対し、1分間の黙祷を捧げ、

長きに渡って消防行政に
多大に協力した一般の方々に対し、
消防行政特別努力賞を進呈、

他にも功労のあった職員に対し、
特別功労賞を授与します。

 

また、消防記念日当日を含む
1週間である3月1日~7日

春の全国火災予防運動とし、
ポスターなどが貼られたりするのを見て気づくと思います。

1953年から名称が使用される様になり、
前年は「全国大火災撲滅運動」とも呼ばれていました。

 

実際に実施期間は何度も改訂されましたが、
1989年より現在の期間が設定されました。

火災予防運動として各地で町内会などが主催となり、
火災を意識させる様な催しやお知らせを行っています

 

住宅火災の原因や防止策などを
広報などで知らせたり、

火災報知器未設置住宅への
呼びかけや、適切な管理の周知、

家庭用消化器などを使用した
火災訓練などを実施し、

火災の恐ろしさや対処方法など日頃から
火災に際して身につける様意識つけする様な動きがあります。


 

なお、同時ににも実施期間が設けられており、

秋の火災予防運動は「119番の日」を起点とした
1週間を予防運動と設定されています

消防記念日と火災予防週間が
設けられている季節は、

季節の変り目で風が強い日などがある季節。

 

乾燥もしやすい季節でもあることから、
火災が起こると風でなびき飛び火して

火災を広めてしまう可能性のある季節です。

そうした期間ではくとも日頃より火災に対しても
緊張感を持って生活しておく必要はあります。

 

職場や学校でもこの時期には、
火災訓練が行われるところも多いと思います。

火災の怖さや適切な消化の仕方や、
万が一火災に巻き込まれた際の避難の方法など

改めて、しっかり大切さを知るためには
いい記念日だと思います。

Sponsored Links


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hasami/nanisore-club.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hasami/nanisore-club.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hasami/nanisore-club.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 35

コメントを残す