長崎の花火大会日程スケジュール!特徴や開催時間、場所は?

                         花火大会の画像

夏の暑苦しさを吹き飛ばしてくれるもの
と、言えばなんといっても花火ですね。

各県それぞれに
たくさんの花火大会がありますが、

今回は7月・8月に長崎で開催される
花火大会の日程スケジュールやおすすめスポット
などについて紹介していきます。

 Sponsored Links


7月に長崎で行われる花火大会の日程スケジュールや特徴は?

7月25日(土)に行われる祭り

・諫早万灯川まつり

時間:20時~
場所:諫早市 本明川周辺

総打ち上げ数は1500発の予定です。
打ち上げの前にサイレンが鳴り1分間の黙とうをします。

そして本明川に23000個もの万灯が流れ、
花火が打ちあがるそうです。

 

・長崎みなとまつり

時間:20時20分~
場所:長崎水辺の森公園・長崎港

このお祭りは25日と26日の2日間に渡り、
両日5000発の花火となっており
総打ち上げ数は10000発となっています。

仕様されている花火は水に溶ける素材となっており
環境に配慮した作りになっています。

世界三大夜景の一つと言われている
風頭公園や稲佐山から見る花火は、
誰もが見入ってしまうほどの美しさのようです。

スマホやデジカメの花火の撮り方や設定は?

 

・疫神社夏祭り今福花火大会

時間:20時45分~
場所:松浦市 疫神社周辺

今福港堤防から連発で打ち上げられる
スターマインが夜空を彩ります。

また、疫神社祭りでは
国指定重要無形文化財「平戸神楽」や
太鼓など見どころいっぱいです。

浴衣の正しい着方は左前?右前?

 

7月26日(日)に行われる祭り

・マリンフェスタ in くちのつ2015 花火大会

時間:20時30分~21時
場所:口之津港

総打ち上げ数は2500発の予定となっています。

このお祭りは25日・26日と2日間にわたるお祭りですが、
花火が打ちあがるのは26日になっています。

2500発のうち100発が水中花火となっており
一番の見どころです。

 Sponsored Links

8月に長崎で行われる花火大会の日程スケジュールや場所は?

8月1日(土)に行われる祭り

・おおむら夏越花火大会

時間:20時~21時
場所:大村市 ボートレース大村

総打ち上げ数は3000発の予定です。

短時間のうちに連続で花火が打ち上げられ、
なかでも2尺玉はかなりの迫力があり目玉となっています。

 

・平戸港夏まつり

時間:20時30分~21時30分
場所:平戸港交流広場

総打ち上げ数は2500発の予定です。

平戸市にある平戸城を背景に大輪の花が開く
ラストの花火が一番の見どころです。

 

8月2日(日)に行われる祭り

・第11回させぼシーサイドフェスティバル2015

時間:20時30分~
場所:世保市 佐世保駅みなと口広場周辺

1日・2日と2日間にわたるお祭りとなっており、
花火は2日に打ち上げられる佐世保の一大イベントです

総打ち上げ数は3000発の予定で、
ここでの目玉は2尺玉による大迫力の花火です。

浴衣のヘアアレンジに!かんざしの簡単な挿し方!

 

8月13日(木)に行われる祭り

・壱岐の島夜空の祭典

時間:19時30分~
場所:勝本港湾内

総打ち上げ数は2200発の予定です。

打ちあがる場所が鑑賞場所から近いので、
頭上に広がり大迫力の花火を見ることができます。

 

8月17日(月)に行われる祭り

・たびら夏祭りシーサイド花火大会

時間:20時30分~21時30分
場所:平戸市田平町田平港一帯

総打ち上げ数は2000発の予定です。

全長665Mもの長さの平戸大橋を背景に花火が打ちあがり、
特に水中スターマインは必見の花火となっています。

打ち上げ花火の種類別、名前と特徴!

 

8月27日(木)に行われる祭り

・島原温泉ガマダス花火大会

時間:20時30分~21時30分
場所:島原港

総打ち上げ数は6000発の予定です。

ラストに次々と打ちあがる尺玉に
魅了されることは間違いなく、

また花火を楽しみながら
無料の足湯を使用することができます

 

8月30日(日)に行われる祭り

・とぎつ夏まつり

時間:20時~
場所:時津ウォーターフロント公園

総打ち上げ数は2000発の予定です。

この花火大会の大きな特徴は、
町のほぼ中心で打ち上げられる尺玉を
海沿いのあらゆる場所から鑑賞できることです。

長崎で行われる花火大会のおすすめスポットや交通機関などの注意点は?

ここでは2日間花火が打ち上げられる
長崎みなとまつりのおすすめスポットや
交通機関について紹介していきます。

 

長崎みなとまつりはステージイベントも充実しており、
グルメ選手権よさこいなどの催しがあります。

さて人気の花火大会なだけに見物客もすごく多いです。

ベストポジションの争奪戦は早くから始まりますので
早めに行動しなくてはなりません。

 

花火大会を見るのに一番のおすすめスポットは
なんといっても稲佐山展望台です。

駐車場が完備されていますので、
展望台まで車で行くことができますが
駐車場は40台分しかありません。

すぐ満車になってしまいますので
早めに行って確保しましょう。

 

またグラバー園 第2ゲート付近も
穴場スポットの1つとなっています。

しかし、こちらもよく花火が見られるスポットであり
人気が高いですので、余裕をもって訪れてください。

 

・交通機関

グラバー園 第2ゲート付近に行く場合、
JR長崎駅からすぐに行けますが
人気ですので混雑する可能性があります。

また会場へはJR長崎駅から
徒歩15分ほどの場所にありますので、
電車を利用する方は早めに行くとよいでしょう。

 

 

Sponsored Links

コメントを残す