背中にできる赤や茶、黒や白い斑点ができる原因!病気の可能性は?

                         763989a20df7530542b344729edd2414_s

背中に出来る斑点には赤であったり
黒、白といった様々な色のものがあります。

それにより病気であったり
時にはカビなんて事もあります。

背中に出来る斑点について
今回は注目していきたいと思います。

 Sponsored Links


背中に赤い斑点ができるのは肝臓の病気の場合も!?

背中に赤い斑点が出来た場合ですが、
その原因によっても大きく異なります。

あまり多くできていると病気なのでは?
・・・と不安になることがあります。

 

数ミリの大きさで背中や腹部を中心に、
輪を描く様に出現するものは、
ジベル薔薇色粃糠疹という皮膚疾患の場合があります。

ジベル薔薇色粃糠疹のバラ疹は、
大小様々でバラの花びらの様なのが特徴です

基本的には治療せずとも数ヶ月で自然治癒します

心配な場合は皮膚科にて副腎皮質ホルモン外用薬や
抗ヒスタミン剤によって治療も可能です。

原因は未だ特定されていない様ですが、
ウィルス感染ではないか?と見解されてます。

 

同様に赤い斑点で、比較的細かく
腹部や背中に出来るものに
梅毒もあります。

他にも細かな赤い斑点で、ニキビにも見えるもので
マラセチア毛包炎など菌による斑点の場合もあります。



さらに肝臓胆道、すい臓といった病気の場合にも
背中に赤い斑点が出現することもあるので注意が必要です

白や茶色の斑点はカビの可能性も!?

背中に丸く斑点が出来て、
カサカサと粉をふいた感じに出現するものがあります。

癜風(でんぷう)というもので、癜風菌という
カビの一種が皮膚に付着することで起こる病気の1つです。

以外にもの斑点状にシミがたくさん見られ、
かゆみも痛みもないのが特徴です

 

本来、癜風菌は皮膚の常在菌の1つで、
円形や楕円状に斑点ができます。

汗っかきの方や脂っぽい肌質の方に見られる事が多いです

顔や首など全身の汗かきの原因は?

皮膚科での治療が必要で、
1度発生してしまうと治りにくいのも特徴。

放置しても治ることがないのできちんと治療を行いましょう。

 

予防としては汗をかいたらきちんと拭くこと!

乾燥に気を配り、
日々入浴を欠かさず行い清潔に保つ事です

 Sponsored Links

黒い斑点は重い病気の可能性もあるので要注意?

黒い斑点となると
ほとんどがホクロがだと思います。

ただし、あまりに短期間に増えたり、
大きさがまばらだと注意が必要です

ほくろが増える原因!理由はなぜ?

 

ホクロは比較的小さいものですが、短い期間に
直径7ミリを超える大きさに成長した場合には
悪性黒色腫の可能性も考えられます。

他にも1個のホクロに対して、黒以外に
茶や青、赤などといった色が混ざっていたり、
形がいびつな場合にはメラノーマ(皮膚がん)といった場合も!

ほくろと皮膚がんの見分け方!

 

基本的にホクロは痛みかゆみもありません。

もし、痛みや痒みがある場合は、
一度精密検査を行う事をおすすめします。

夏の暑い日には日焼けの乾燥で
かゆみを伴う事はありますがそれは心配いりません。

 

Sponsored Links

コメントを残す