食欲不振で吐き気がする病気って?女性や子供に多い原因は?

                         335251

食欲不振で吐き気がする・・・

夏バテであったりストレスなども原因にありますが、
他にも病気からくる症状であることも考えられます。

食欲不振と吐き気から考えられる
原因について調べました。

 Sponsored Links


女性に多い食欲不振と吐き気からくる病気とは?

女性でも閉経を迎える更年期世代ともなると
体の働きが正常に働かず様々な支障を来します。

症状は人によって異なるので
一概ではありませんが、

徐脈や頻脈、耳鳴り、のぼせ、動悸・・・といった
症状を引き起こしている場合に考えられるのが、
血管運動神経障害が考えられます。

 

”血の道症”などとも呼ばれる様で、
卵巣ホルモンの減退によって、
自律神経失調を引き起こしている状態の様です

更年期症状の1つでポピュラーな症状です。

突然かっと体が熱くなるホットフラッシュ
わかりやすいかと思います。

 

検査を行った上で判断とはなりますが、
治療を行う事も可能です

そのままにしておくとエストロゲンの減少により
骨粗鬆症など引き起こす事もあるので、

こうした症状を感じる場合には、
一度婦人科へ診察を受けてみる事をおすすめします。

食欲が止まらない原因も病気かも?

 Sponsored Links

食欲不振や吐き気以外に頭痛や倦怠感もある場合は?

食欲不振で微熱や頭痛、倦怠感・・・

こうなると風邪なのかな?と
勘違いしてしまいそうな症状です。

他にも不眠や肩こり、イライラや不安感など

更年期の症状にもこうした症状がありますが、
まだ更年期世代ではなく男性の場合には
自律神経失調症を疑います。

 

自律神経は血管や内臓の働きをコントロールするもの

主に血圧や心拍数をあげる交感神経と、
その逆の働きをする副交感神経からなりたっています。

神経が過敏な方や他人の目が気になる方、
友達が少なかったりストレス解消がうまくいかない

・・・といった方に起こりやすい様です。

 

メンタルクリニックなどで薬物療法や
心理療法などで治療する事も必要ですが、
食事などでも緩和させることができます

強いストレスを受けると消費しやすいビタミンCの摂取や
神経の働きを正しく保つビタミンB群

イライラを鎮める働きにはカルシウムが必要です。

子供の食欲不振と吐き気から考えられる病気は?

子供の食欲不振で

倦怠感や頭痛など引き起こす場合に
自家中毒(周期性嘔吐症)が考えられます。

原因は未だ解明されていませんが、
心身的ストレスが関係しているといいます

入学や発表会などで極度の緊張感から
発症しやすいとされています。

2歳~10歳の間に見られる症状で、
5~6歳がピークであまり酷い場合は病院へ。

 

また、食事と関係なくげっぷも引き起こす場合、
新生児である場合は胃軸捻転

学童時期に起こるのであれば、
噛み合わせが関係している場合があるといいます。

 

Sponsored Links

コメントを残す