ホタテの卵は色で見分け方がある!?気になるカロリーは?

                         6f2f43c8d447156811e05fc4697233e4_s

ホタテの卵ってご存知ですか?

オレンジ色をした三日月型のもので、
案外と北海道や東北ではポピュラーな食材です。

卵といえばなんとなくカロリーや
プリン体が気になるところ。

今回はホタテの卵に注目した情報を
お送りしたいと思います。

 Sponsored Links


ホタテの卵の色で見分け方がある!?

ホタテの卵はオレンジ色がメス(卵巣)、
白いのがオス(精巣)と見分けがつきます。

殻付きのホタテやヒモと卵巣、精巣付きと
パック詰めされていたりするので食べる機会もあり、
新鮮なものは生では食べる事ができます。

 

まれにピンク色の2年貝だとピンク色や
白とピンクが混ざったものがありますが、
これはオスメス同体のホタテだそうです。

ホタテは全てメスで産まれますが、
2年になる頃、オスに転換するものが出て来ます

 

気になるは?と言うと
磯の香りと濃厚さからウニに似ています。

 Sponsored Links

ホタテの卵に含まれてる栄養やカロリー、プリン体は?

ホタテの卵の栄養ってどんなものが含まれているの?

あれこれと情報を探ってみましたが、
卵に特化した内容が見当たりませんでした。

しかし、栄養豊富な貝柱やヒモと同様に、
タウリンやアミノ酸やミネラル・ビタミンを含んでいる事は確か。

 

卵なので痛風や尿酸値が高い方が気になる
プリン体やコレステロールについては
数値こそ調べが付きませんでしたが、
ホタテ貝柱自体で100gで70.0mg

尿酸値高めの方は
1日の摂取量は400mg以下とされています。

ホタテの卵は比較的大きいので
多く食べ過ぎなければいい程度と考えれば良さそうです。

 

また、ダイエットで気になるカロリーですが、
これも数値が特化して公表されていません。

ホタテのカロリーは可食部(食べられる部分)で
分析しているものなので100gで98kcal程度です。

全体で考えるとカロリーは
気になる感じは見受けられませんね。

ホタテの卵の食べ方!お刺身や煮付け以外の食べ方は?

ホタテの卵の食べ方で多いのは新鮮なうちは
お刺身や煮付けて食べるのが一般的です

他の食べ方で言うと、
天ぷらやフライなどもおいしい食べ方です。

さらに炒め物や炊込みご飯、
クリーム系料理(グラタンやパスタ)などもおすすめです。

 

特にクリーム系料理の場合は、
細かく切ってからクリームと混ぜ合わせると
どことなくウニの風味に変身するとか・・・。

貝柱同様の食べ方が出来るので
比較的幅広いメニューに使える食材です。

「今まで捨ててた」という方は、
次からはおいしくいただきましょう!

 

Sponsored Links

コメントを残す