冷え取りによるめんげん!湿疹やかゆみ以外に白髪や腰痛も関係が!?

                         a1180_007828

私たちの体は実は常に冷えている状態です。

上半身と下半身の温度に差があり、
どうしても心臓のない下半身が冷えやすいのです。

そこで冷え取りをしないと、
体に様々な症状をもたらすのですが、

体に良い事をしていると体の悪い部分が
反応して思わぬことにビックリします。

めんげんっていうんですが、
これは出て来て当たり前の事で、
しっかり冷え取りが出来て来ている証拠でもあります。

冷え取りで出るめんげんとは?
これから解説してまいりたいと思います。

 Sponsored Links


冷え取りによるめんげんは、どの場所に??

冷え取りで出てくるめんげん
これはいつもは見えない体の内部

そこで毒素が最も多いところと繋がりのあるところへ
現れる物で実に「全身」「心」にも現れて来ます。

 

毒素が貯まれば「病」へと繋がり、
弱っていればそのまま重大な病へと加速するもの。

いわゆる冷え取りは「デトックス」の1つと言えます

 

自分自身では気がつかない所が弱っていて
それが表に現れて一時的に不快に思いますが、

逆に弱っている部分が解る事で
冷え取り以外の改善策をプラスすることで

体質を改善出来たりと、よい方向へと
向ける事が出来る方法だと思います

冷え取りに靴下の重ね履きは効く?効果なしのパターンは?

 Sponsored Links

冷え取りによる湿疹やかゆみもめんげんの1つ?

湿疹やかゆみ、皮膚炎などといった
皮膚に起こる肌トラブル

これらもめんげんとして出てきます

 

肝臓などにガンになりやすい毒が貯まると
湿疹やかぶれ、アトピー性皮膚炎として現れます。

蕁麻疹や皮膚炎は消化器系・肺・大腸など。

 

食べ物に特に気をつけている
アトピー性皮膚炎の方など、どんなに長い事
体に優しいことをしても改善の見込みがない、

それはまるで不治の病の様に思われていますが、
結局は根本を改善していない為なんです。

 

冷え取りを行ったことで実際に
長く悩まされたアトピーを改善されている方も多く、

今、実践されている方も多いです。

白髪や腰痛!水虫も冷え取りによるめんげんで起こることも!?

年齢や体質だろうと思われるんですが、
白髪薄毛といった

今では割りと年齢問わず悩んでいる方も
いらっしゃると思いますが、これも同様。

 

薄毛・白髪は肝臓や肺、

髪に関して言えばフケなども
肺や肝臓・腎臓・脳腫瘍脳血栓
といった原因になる毒の現れです

頭皮の乾燥によるフケ!3つの対策!
 

また、腰痛などは最も冷えが原因で起きるもの

背骨の第5腰椎や第2頸椎の
筋肉の貧血、腎臓などが原因です。

ただ腰痛も様々だと思いますが、
季節の変わり目に起こる場合には消化器

ぎっくり腰は体の芯の冷えからとされています。

ぎっくり腰の応急処置に効くツボや薬
 

そして水虫も菌ありきだけではなく、
足指の毒が皮膚下で留まっていることで起きています。

実際、綿の5本指靴下を履いた事で、
水虫が改善された!

という話しもたくさんあり、
通勤靴下などでも5本指靴下がありますよね。


菌の繁殖以外にも指先1本1本を綿がつつみ

温める=冷え取り
を行った事で改善しています。

 

冷えをあなどるなかれ。
人は皆、冷えています!

Sponsored Links

コメントを残す