洗濯機の排水溝や中が臭い原因!臭い取りの方法や対策は?

                         87b3121e9d0dbb15aa02138c6e31b3c6_s

日々利用している洗濯機!
排水から臭いがする事ってありませんか?

室内置きの場合には部屋の臭いにも影響を及ぼし、
心身ともによくない状況かと思います。

これらの洗濯機から起こる臭いの原因や
臭いの取り方、対策などについてご紹介しましょう。

 Sponsored Links


洗濯機の排水溝から臭いがする原因とは?

なんだか悪臭がする・・・

その臭いの元が洗濯機のある脱衣所や
洗面所からしてくる!

そんな事があると思います。

窓を開けたり換気扇を回しても
一向に消えない臭いの原因には、
排水溝からあがってくるものが多い様です。

さらに排水溝のタイプによって違いがあるそうです

 

現在の住宅の多くは排水トラップという
水を溜めておく事で下水から上がる臭いを防ぐ
仕組みのものがほとんどです。

しかし排水トラップのない場合は
臭いが直接あがってくる事で臭いを発するといいます。

排水溝が臭い2つの原因!対策や掃除方法は?

 Sponsored Links

洗濯機の中が下水臭い時の臭い取り対策や掃除方法は?

洗濯機の中が下水臭い事もあると思います。

その場合、洗濯物にも臭いが移り、
せっかく綺麗に洗った洗濯物も意味がありません。

この臭いにおいては洗濯槽の汚れ!

下水以外にもカビ臭いなど臭いの原因があり、
洗濯機も定期的に洗濯する必要があります

 

その掃除方法はそれほど難しいものではありません。

洗濯槽裏を全体を綺麗にするために、
水を最大水位まで溜め込む必要があります。

そこから重曹をおよそカップ1杯程入れて、
洗うモードを選んでしばらく回します。

脱水する手前で止めてそのまま半日放置
出来ればぬるま湯の方が汚れが浮きやすいです。

 

短過ぎてしまうと汚れが中途半端に浮いてしまい、
洗濯時に浮いた汚れが付着することにも繋がります。

浮き上がった汚れはすくい取り、
仕上げに洗う設定で洗濯機内の水を回します。

これを数回繰り返して汚れ浮きをチェック!

取り除いたら水を抜いて
新たに水を入れて綺麗に流して完了です。

臭い対策にもなるので、
1ヶ月に1度は行っておくとよいでしょう。

ドラム式洗濯機が臭い時の原因や対策は?

今、人気のドラム式洗濯機でも、
ドブ臭い様な下水臭が漂い困る事もあります。

特に乾燥機能が付いている物の場合は、
衣類を乾燥させた時に臭いがする事が多いです。

これには洗濯槽に付着した汚れやカビなどが
乾燥時の水分の蒸発によって臭いをより強くさせるそうです

 

ドラム式の臭い取りや対策も
やはり洗濯槽裏の掃除がポイント

「洗濯槽洗浄コース」機能が付いていれば重曹

もしくは洗濯槽クリーナーを入れて回し、
すすいだ後にドラム内の乾燥を行います。

 

またドラム式洗濯機に乾燥機能が付いている場合は、
温風が出る部分や乾燥フィルターのホコリを
毎回、洗濯後内部が冷めたら取ることも大事!

こまめな掃除でも臭いを付きにくくさせます。

Sponsored Links

コメントを残す