宮崎の花火大会の日程スケジュール!おすすめのお祭りは?

                         花火大会の画像

幻想的なひと時を味わうことができる花火大会

各県それぞれ素敵な演出で
人々を魅了してくれますが、

今回は宮崎県で行われる2015年の
花火大会の日程スケジュールや
特徴などを紹介していきます。

 Sponsored Links


7月に宮崎で行われるおすすめの花火大会の日程や場所、その特徴は?

7月18日(土)に行われる祭り

・油津港まつり2015 花火大会

時間:20時~21時
場所:日南市 油津港

総打ち上げ数は10800発の予定です。

今年は音楽花火があり、光と音の
コラボレーションに見入ること間違いなしです。

打ち上げ花火の種類と特徴!打ち上がる高さや大きさは?

 

・第19回えびの京町温泉夏祭り花火大会

時間:20時30分~
場所:えびの市 京町温泉・川内川河川敷

総打ち上げ数は6000発の予定です。

川幅が狭いことから
頭上に広がる花火を鑑賞することができ、

迫力満載の尺玉やスターマインが打ちあがります。

 Sponsored Links

8月に宮崎で行われる花火大会の日程スケジュールや場所、その特徴は?

8月8日(土)に行われる祭り

・第67回みやざき納涼花火大会

時間:20時~21時
場所:大淀川河川敷

総打ち上げ数は13000発の予定です。

一番の見どころはナイアガラなどの
大仕掛け花火で見応えたっぷりです。

 

・しいば花火大会

時間:18時~
場所:椎葉中学校

総打ち上げ数は1000発の予定です。

爆音が鳴り響き全身で花火を感じることができる
迫力のある花火大会です。

浴衣の正しい着方は左前?右前?

かんざしの簡単な挿し方!浴衣のヘアアレンジは?

 

8月15日(土)に行われる祭り

・サマーフェスティバル in 一ツ瀬2015

時間:20時~
場所:新富町 日向大橋下河川敷

総打ち上げ数は4000発の予定です。

県内で最も多く尺玉を打ち上げますので
迫力たっぷりです。

みやざき納涼花火大会のおすすめスポットや交通機関などの注意点は?

宮崎県内でも評判の高い「宮崎納涼花火大会」を
楽しみにしている方は多いのではないでしょうか。

総打ち上げ数は13000発を予定しており、
県内でもトップクラスの打ち上げ数を誇っていますので
これも魅力の一つといえるでしょう。

花火の撮り方!写真撮影の設定やテクニックは?

 

ナイアガラなどの仕掛け花火や
スターマインも見応えがありますが、

なかでもラストのスターマインは
かなりの迫力があることから絶大な人気があります。

大迫力の花火を見に訪れる人は15万人ほどと
予想されており、早めに行動しないといけません。

これだけの人が訪れるのでできるだけ
よく見られる穴場スポットを確保したいところですが、

残念ながらおすすめスポットの情報がありませんでした。

 

川を挟んだ場所から見ると花火が水面に
うつりますので、川周辺は良い鑑賞スポットです。

しかし打ち上げ会場は
どこからでも見える場所ですので、

ゆっくり鑑賞できる場所を
早めに見つけておくとよいでしょう。

有料席も販売されますが、一番良い席の
スーパービューテーブル20000円となっています。

その他にも有料席は用意されていますが
すぐに売り切れになりますので
お早目の準備をおすすめします。

 

交通機関情報

会場周辺は19~22時の間は
交通規制がかかります。

また駐車場も完備されていませんので
電車を利用するようにしましょう。

JR宮崎駅から宮崎交通バス「宮交シティ」行きに乗り、
橘通り一丁目で下車してから徒歩5分となっています。

 

たくさんの方が利用しますので混雑は避けられません。
余裕を持って会場に着くようにしましょう。

どれも見応えある内容になっていますので、
機会があれば是非行ってみてください。

 

Sponsored Links

コメントを残す