結婚式と挙式・披露宴の違いは?その流れや費用、招待する範囲は?

                         ウェディング画像

結婚式・挙式・披露宴
言い方が色々ありますが、

実は違いがあるのはご存知でしょうか?

全部一緒じゃないの?と思いきや
実はそうではないのです!

今回は、”結婚式・挙式・披露宴”について!

違いやご祝儀のタイミングなどといった
流れについてお話しします。

 Sponsored Links


結婚式・挙式・披露宴の違いとは?別なもの??

若くして御結婚される場合や、
そのご友人なども同じ年代であるので、

その違いがいまいち解りにくいですよね。

『結婚式・挙式・披露宴』

親戚の結婚式には出た事がある!
なんて思いきや実はそれは”披露宴”なのです。

 

では、それぞれの意味をお教えしましょう。

結婚式
仏前、神前、人前で結婚する宣言を行う事。

挙式
式を揚げる事。

披露宴
親戚や友人などを呼びお披露目する宴会の事。

ともなると
結婚式を揚げる=挙式を差します。

ジューンブライドの意味と3つの由来!

 

挙式(結婚式)は主に親族のみで執り行われ、
おおかた友人や職場の方々などを呼ぶのは披露宴

間に合わない場合は二次会から参加
などということもあるでしょう。

今流行のチャペル付きの式場などでは、
挙式から参列する事が多いと思います。

結婚式の神父と牧師の違いは?

 Sponsored Links

結婚式・挙式・披露宴の費用はどれくらい?招待する範囲は?

気になる費用のほうですが
挙式(結婚式)をあげるお二人の予算や

どんな式にしたいのか?
披露宴や二次会も含めると・・・?

結婚情報ゼクシィでは
平均300~400万としています。

式場見学のポイント!いつから行くの?服装は?

 

挙式はある意味、新郎新婦の親族の
顔合わせの場といった役割がありますので、

友人、知人、会社の方よりも親族のみ参列。

しかし、現在流行のチャペル方式の場合は、
挙式から参列して頂く様な招待が多い様です




 

また、現在では挙式のみ行うという方法以外に、

挙式は行わず披露宴のみ行う!
というスタイルも多いに選ばれています。

披露宴に関しては地域によっては
会員制を取っていたりもします。

結婚内祝いのマナーや金額の相場!

 

どちらかといえば披露宴を執り行い、
宴の席で皆様に御挨拶・お披露目

というのが一般的ではありますが、最近の傾向として

新郎・新婦のお二人の意向で個性あふれる
パーティウェディングも人気があるようです。

海外挙式の費用の平均予算は?



結婚式・挙式・披露宴の流れは?ご祝儀のタイミングはいつ?

挙式(結婚式)から参列する場合、
ご祝儀を渡すタイミングに困るかと思います。

ご祝儀は披露宴前に受付で渡す物ですので、

クロークなどに預けていた場合は、
挙式後に取りに行けばよいと思います。

手にご祝儀袋を持ったままというのはあんまりですので
袱紗(ふくさ)に包んで持って行きましょう。

 

挙式のみの場合は新郎新婦側より
”ご祝儀辞退”というお知らせが多いものです。

当日受付が用意されていない事がほとんどですが、

親しい間柄であれば1万円程度
ご祝儀として包み、お渡しする事が多い様です。

 

また、挙式も披露宴もあるけど時間の都合で
挙式のみ参列の場合にも本来渡す必要は無いのですが、

この時も気持ち包んで、呼ばれた側の親御さんに
事情をお話してお渡しするとよいでしょう。

 

Sponsored Links

コメントを残す