便座裏の汚れの原因!ピンク汚れや尿石、黄ばみの取り方は?

                         a6b42351acdc09ca15bfa0bbc3fc4f11_s

トイレ掃除をこまめにされている方でも、
便座の裏の掃除はきちんと出来ていますか?

便座の裏側は汚れやすく、
黄ばみやピンク汚れとなってなかなか苦戦します。

そこで今回は便座裏の汚れについて
あれこれご紹介したいと思います!

 Sponsored Links


便座裏の汚れの原因は尿ハネ

便座の裏と言えば洋式トイレの縁の裏側。
水が通常流れて来る部分ですね。

ここの汚れを見落とす事が多く、
キレイに掃除してるのにアンモニア臭が消えなかったり、
便器側にも汚れが流出してくるなんてこともあります。

 

この便座裏の汚れの主な原因尿ハネ

しかも座って用を足す女性の原因が多く、
男性の場合は逆に周囲にハネる事で有名ですよね。

ご主人や彼氏に「座ってトイレして!」なんて言えず、
結局のところお互い様ってことなのです。

 

便座の前側が特に尿ハネが高いので、
放置してしまうと尿石が付いて掃除しにくくなります。

 Sponsored Links

便座裏のピンク汚れや尿石、黄ばみの取り方

ピンク汚れや黄ばみが出来てしまうと
残念な事になかなか落とすのが大変。

それぞれ原因が違うので用途に合わせた
汚れの落とし方が必要です。

 

ピンク汚れの取り方

ピンクや赤っぽかったり
時にはオレンジ色に見える汚れはバクテリア

漂白成分が含まれているトイレクリーナーで
落とす事が出来る比較的軽い汚れです。

常在菌によるものですが、
見た目にもよくないのでさっさと片付けてしまった方が
掃除しやすくもなるので掃除してしまいましょう。

 

黄色い汚れの取り方

いわゆる黄ばみや茶色になって
擦ってもなかなか落ちない汚れが尿石

尿の中のカルシウムなどが
蓄積することで石化してしまいます。

便器専用の消しゴム(研磨剤を含んで堅い)で
削り落としたり細かな耐水性の紙ヤスリでこする
方法もありますが傷を付ける可能性もあります。

 

尿石はアルカリ性なので、水質汚染させず
さらに便器を傷つけないクエン酸もしくはを使って
溶かして取除く方法をおすすめします。

水250ccに対してクエン酸小さじ1~2杯。

もしくは水250ccに酢50ccをスプレーボトルに入れて、
尿石の上にトイレットペーパーを乗せてスプレー!

パックして30分ほど置いてからブラシで擦ってみて、
頑固な汚れならもう少し濃いめに作るか、
放置時間を少し長めにとってみても良さそうです。

便座裏の汚れ防止方法は?

便座裏の汚れ防止ってあるのか?

調べてみると便器の前部分に
尿はねを防ぐパッドが売っていますね。

ただ、完全に裏側まで予防するものでもなさそうで、
これもまた放置してしまえば雑菌の宝庫になります。

こまめな交換をすれば良いものだと思いますが
一番よいのは使った後にトイレシートなどで拭くか、
ブラシをするなど常に清潔な状態にすることでしょうか?

 

また、便座の裏側にあるゴム部分も
汚れが付いて交換出来たら・・・と思う事があります。

トイレのメーカーをチェックすると
適したものがありますので
汚れが落ちない場合は交換してしまうのもおすすめです。

 

Sponsored Links

コメントを残す