ブヨに刺された時の症状と治療!対策にはハッカが効果的!?

                         075568

アウトドアなどに出かけた際に
うっかり噛まれると大変な『ブヨ』

虫さされの中でも厄介な
ブヨにかまれた場合の症状

その対処法などについてご紹介!

お出かけ前に要チェックしてくださいね!

 Sponsored Links


ブヨに刺されたときの症状は腫れや発熱など!?

ブヨは体長自体は小さなもので、
気がつかないうちに噛まれている

・・・なんてことも多いです。

噛まれた後は蚊に刺された時以上の
症状が起こり後々まで続くので厄介です。

 

主な症状

・腫れ
・強烈なかゆみ
・患部の熱
・発熱や頭痛

などといったものが多く、腫れは患部だけではなく
その周辺にまでおよびパンパンに腫れて熱を持ちます。

 

皮膚を噛み切るので痛みを伴い、
その箇所より出血していることで気がつきます。

噛まれた日の夜から翌日以降に
かゆみが起こります。

 

微熱や頭痛など風邪に似た症状を起こしますが、
強いかゆみを起こし、

それ以前に小さな傷から出血していた場合には
ブヨに噛まれた事が原因です。

 

リンパ管炎リンパ関節炎などを併発したり、

中には呼吸困難など重篤な症状に陥る事も
ある様なので注意が必要です!

まずはポチっと出血していたら
要注意ということです!

 Sponsored Links

ブヨによる症状の対策や治療はハッカが効果的??

ブヨ対策はまず居る様な場所からチェックです!

ブヨは水中に卵を産みつける習性があるので

水辺や水辺から近いキャンプ場や、 バーベキュー、
川遊びなどの場合に注意が必要です。

 

特に活動する期間は春~夏

6月~7月が最も活動的とされていて、
朝方夕方に噛まれる事が多い様です。

ただ、人間同様、虫も色々性格もあると思うので
日中も対策はしておいて無難だと思います。

出来るだけジーパンなどの地の厚めのボトムを!
半パンなどは対策になりません。

 

また、ブヨは低い場所に居る事が多く、

目の届きにくい脚に刺されやすいので
脚もとご注意です!

他に、ブヨは赤・黒・青に反応するので、
それ以外の色の服を選ぶのもおすすめです

 

ブヨ除けにはハッカ油がおすすめ!
ドラッグストアにも売っています。

スプレー容器にハッカ油2ml
消毒用エタノール10mlを入れてよく混ぜ合わせ、

その後90mlの水を入れ振って混ぜるだけ!

ブヨに限らず虫除け効果があるので
毎度作っておいてもいいですね!

虫除けと日焼け止めを併用するときの塗る順番は?

ブヨに刺されたときの治療方法は?水ぶくれができたときは?

ブヨに噛まれた場合は 早めの対処が必要です!

ブヨは噛む際にかゆみを伴う物質を出して、
皮膚を傷つけ吸血するので、

噛まれた!と思ったらすぐに
そのかゆみ物質を吸い出す事が必要です。

アウトドアグッズなどにもありますが、
ポイズンリムーバーの携帯をおすすめ!

 

この処置を行うだけでも
翌日などの かゆみや痛みがかなり違い、
その後消毒を行い傷からの感染を防ぎます。

また、腫れやかゆみに襲われた場合は、
抗ヒスタミン薬やステロイドの塗布が必要!

早めに皮膚科で処方してもらった方が経過良好です。

 

水ぶくれを伴う場合にも
出来るだけ潰さず受診しましょう。

後々患部が綺麗に治らなかった!
・・・なんてことも多くありますので、

「たかが虫さされ」とあなどれないのがブヨの力です!

 

Sponsored Links

コメントを残す