靴下をはいて寝るとダメって迷信?風邪や冷え性には実際にいいの?

                         e1772cb6aac6cfeda16f80119cedbc90_s

寒い季節になると、
つい靴下を履いて寝てしまう事はありませんか?

靴下を履いて寝てはいけない!

・・・と、教えられて来た方もいると思いますが、
実際、本当にそうなのでしょうか?

そこで今回は
靴下を履いて寝る影響などについて調べてみました!

 Sponsored Links


寝るときに靴下をはくのはダメって迷信?言い伝えの由来は?

靴下を履いて寝るのは良くない!

・・・という迷信言い伝えはよく耳にしますが、
一体どんな意味が込められているのでしょうか?

布団に入ってもなかなか足が温まらず、
そのまま寝不足になる方が良くない気がします。

 

言い伝えには親の死に目に会えないなどあり、

実際に科学的に解明されているものではなく、
迷信として話が脈々と続いていったものです。

諸説ある様ですが昔の生活習慣として、
靴下のない時代は足袋が靴下同様の役割りをはたしてました。

当時、亡くなった方に足袋を履かせてた事から
死=足袋→靴下と時代の変化から物が変わり、
あまり縁起の良いものではないと伝わったそうです。

 

そうした事で、寝るときに靴下をはくのは良くないと
現在も言い伝えが残っています。

 Sponsored Links

赤ちゃんや子供は靴下をはいて寝ると体温調整ができない!?

赤ちゃんや子供に靴下を履かせて寝ると
体温調節が出来なくなる!
といった理由から履かせなかったり、

逆に足が冷たいから履かせようとしても
嫌がると困ってしまうママさんもいる様です。

赤ちゃんや子供は寝てる間に手や足から
余分な熱を発散することで体温調節を行っています。

眠っている間の手足は冷たくて普通なのです

 

人間は寝てる間は体温が通常よりも下がっているもの!
そうした意味でも冷たくても心配ありません。

嫌がっている場合には無理に履かせない様に!

裸足の状態の方がずっと赤ちゃん子供にとっては
快適な睡眠状態に繋がります。

ティッシュで赤ちゃんが寝る?その方法は?

風邪の時も靴下をはいて寝るのはダメ?むくみ対策には?

寝てる時に手足で体温調節してるのは大人も同様。

特に風邪をひいて熱があるときも
靴下は寝る時に履かない方がいい様です

 

また、一般的な靴下はどうしてもゴムで圧迫するので
血流を悪くし、むくみを助長させるといいます。

足が冷えて眠れない方には冷え取り靴下という
履き口にゴムを使用せずにゆるっとした靴下もあります。

ただ、冷え取り靴下は
何枚も重ねて履く事で意味があるので

逆に足を圧迫して余計に眠れなくなった!
・・・という方も少なくありません。

冷え取りによるめんげん!白髪や腰痛も関係が!?

 

どうしても足が冷たくて眠れない場合は、
足の温冷浴が効果的です

温める・冷やすを交互に行うと血管を収縮させ、
血流が良くなり足先まで血液が巡り冷えを解消する事ができます。

 

Sponsored Links

コメントを残す