プールの消費カロリー!水中歩行とクロール、平泳ぎで比べると?

                         水中ウォーキングの画像

世の中にはたくさんの運動があり、
それぞれ消費するカロリーが違います。

ランニングやウォーキングでトレーニングを
している人は多いと思いますが

プールはどうでしょうか?

私はジムに通っていたときインストラクターに
プールはとても良いといったことを聞き、

実際に行ってみるとプールでトレーニングを
行っている人が多くいました。

 

今回はプールでは実際にどのくらいカロリーを消費するのか?
ということを中心にみていきましょう。

 Sponsored Links


プールでクロールや平泳ぎで消費カロリーが多いのは?

水泳には特有の効果をもたらしてくれる運動で、

・心肺機能が鍛えられる
・リラックス効果、

・負担が少ない

といったものがあります。

水泳は他の運動に比べて心肺機能が
鍛えられやすいということがわかっています。

 

さて、クロールや平泳ぎの2つはそれぞれ、
どのくらいカロリーを消費するのでしょうか?

基本的には30分以上
大きくゆっくり泳ぐことが求められており、

フォームも乱れず誰でも泳ぎやすい
といった条件に合うには平泳ぎです。

平泳ぎの消費カロリーは最大約700kcalです。

どの運動においても同じことがいえますが、
激しい運動を短時間するよりも
軽い運動を長時間する方が効果的です。

そういったことから、
比較的ゆったりと泳ぐことのできる
平泳ぎは一番オススメです。

 

クロールはダメなの?
・・などということはありません。

クロールでゆっくり泳げるならば
わざわざ平泳ぎにする必要はなく、
クロールのほうが消費カロリーは大きいです。

性別や年齢的な部分も関係してきますが驚くなかれ、
なんと1時間のクロールで最大約1300kcalも消費をします。

これだけのカロリーを消費することは
とても難しいですので、大きな魅力といえるでしょう。

水泳肩の原因や症状!痛みを予防するストレッチは?

 Sponsored Links

プールの消費カロリーに大事なのは時間と距離ではどっち?

 水泳の場合、200m泳ぎだしてから
脂肪の燃焼が始まるので

200m以上泳がなければなりません

しかし水泳では
距離でどのくらいのカロリーを消費するのか
明確な数字がありません。

距離よりどのくらいの時間泳いだのかで
消費カロリーがわかりやすいと思います。

 

クロールや平泳ぎどちらにしても
1時間で消費するカロリーは、
上記で挙げたようにとても高いです。

まずは基本に沿った30分以上かけて
大きくゆっくりとするようにしましょう。

水泳で肩幅が広くなるの?理由は?なぜ?

 

水中歩行とジョギングを比べると消費カロリーの違いは?

水中歩行は陸上よりかなり運動になります。

ジョギングやウォーキングは有酸素運動ですので
特にダイエット中のときは欠かせない運動です。

この有酸素運動は陸上で行うより
水中歩行のほうが効果は大きいのです

 

カロリーの違いを見てみますと
ジョギングの場合、1時間あたり約400kcal

水中歩行は1時間あたり
約360kcalとあまり変わりません。

しかし水中歩行は体への負担が少ないことから
体力がなくてもできる運動ですので、

高齢者・妊婦・肥満の方にはオススメの運動です。

ちなみにランニングだと1時間あたり600kcalですが、

水中歩行を1時間半するだけで
同等のカロリー消費になります

 

かなりの消費カロリーを誇る水泳、
皆さんも是非初めてみてはいかがでしょうか。

 

Sponsored Links

コメントを残す