日焼け後は白色ワセリンが効果的!顔や唇に塗っても大丈夫?副作用は?

                         ワセリン軟膏の画像

肌の乾燥を防ぐアイテムとして、
ワセリンがいいという声があがりながらも、

ワセリンを塗った状態で日焼けすると
肌トラブルを起こすといった声もあります。

日焼けとワセリンの関係性とは?
ワセリンの副作用とは?

日焼けとワセリンについて詳しく解説します。

 Sponsored Links


日焼け後のヒリヒリにはワセリンとラップ使いが効果的?

日焼けした後は肌を保湿する必要があり、

スキンケアとしてワセリン
使っておられる方が多くいらっしゃいます。

日焼けとは肌が白い方に起こる皮膚の火傷で、
肌が真っ赤になって酷く痛みを伴う事もあります。

日焼けで赤くなる原因!黒くなる人との違いは?

保湿を行う事で角質層の損傷が再生されやすい!
ということでワセリンを使う事が広まりました。

 

使い方は至って簡単で、
ワセリンを薄く塗るだけでいいのです

肌に薄い幕を張る事で保湿効果があり、
さらに薬効などがなく無害で、吸収される事もありません。

日焼け後の痛みに3つの対策!

 

酷く痛む場合には上からラップで覆うと

皮膚にある神経と空気が遮断され、
痛みを緩和させることが出来ます。

日焼けで頭皮がフケみたいにむけるて痛い!

 Sponsored Links

ワセリンに副作用はないの?唇や顔に塗るとシミになる?

メイクや唇の荒れにもよい!

と雑誌で取り上げられてから
ワセリンが多く出回る様になりました。

しかし、その反面「シミになる」ということで
使う事を躊躇する方もいらっしゃいます。

 

ワセリンは一般的なリップクリームにも
使われているものです。

リップクリームでは起こらないのに
ワセリンを塗ってなぜシミが出来たのでしょうか?

実際に皮膚科でも処方されるほど
安全で副作用も無いものなのに・・・。

 

その原因は純度の悪いワセリンの使用

皮膚科などで処方されるものは
白色ワセリンといわれるものです。

ワセリン自体は石油が原料で、

・油焼けによる色素沈着やシミ
・かぶれ、皮膚の炎症

といった副作用がいわれていました。

 

現在は精製技術の向上により、不純物を
取り除かれたものが販売されています。

100%純粋とはいえませんが、

副作用が起こる事は
極稀であるといっていいほど

しかし、個人差というものがあります。

 

極僅かな不純物によって超過敏に反応する方や、
アトピー性皮膚炎などの方。

肌が弱くても副作用が起こらない方もいます。

体調の変化などでも反応することもありますので、
皮膚科などで使用してもよいか相談するとよいでしょう。

日焼けによるアトピーの治療!改善策は?

ワセリンを使った日焼けを防ぐ方法は?

日焼け後だけではなく

ワセリンを使って効率的に
日焼けを防ぐ方法があります

まず先にワセリンを薄く伸ばして
下塗りし、その上から日焼け止めを

重ね塗りするという方法です。

 

日焼け止めの中の成分によっては
肌に影響を及ぼすものがありますが、

ワセリンを下塗りする事で
日焼け止め剤の刺激成分を防ぎ

さらに肌の乾燥を防ぐという効果が得られます。

日焼け止めを塗る効果的な順番は?

 

あくまでも肌にトラブル反応が出ない方には
ワセリンはとてもオススメです!

購入の際には白色ワセリン
どうかのチェックを忘れずに!

 

Sponsored Links

コメントを残す