スーツは自宅で水洗い可能?その方法や脱水の仕方、干し方は?

                         ccf913fc18db036ec0b12e9bc43d83ff_s

スーツを水洗いをするという事は
未だにできる訳が無いとされていますが、

実際には水で洗う事ができ、
ドライクリーニングで洗うよりもずっと清潔です。

スーツを水洗いする際に起こる悩みといえば

縮みやシワなのかもしれませんが、
特にウールのスーツに起こるもの。

ウール自身も本来は水洗いができるので、
どんな方法で可能なのか?

ドライとの違いなどご紹介したいと思います。

 Sponsored Links


ドライクリーニングだとスーツは縮まない!?その理由は?

スーツを水洗いする前に、ウールの特性と
ドライクリーニングではどうして縮まないのか?

ご紹介したいと思います。

多くはドライクリーニングに持って行きますが、
いわゆる油で汚れを落とすといった方法です

 

ただ、油で落ちる汚れというのは
機械油などガンコな油にだけ落ちる物で、

皮脂汚れなどは水と洗剤のほうがよく落ちます。

ドライクリーニングを出した衣類を保管して
着ようとしたら黄ばんでいた!

・・・という経験はないでしょうか?

それは水溶性の汚れである皮脂汚れが
油と酸化を起こしてしまった状態です。

 

黄ばみが出てしまえばなかなか落とすのも
大変ですし、衣類自体を傷める事となります。

また、油で洗うと縮まない理由には、

ウールの表面にあるキューティクルというウロコ状が
開く事がなく繊維同士が絡むことがないので縮まないといいます。

服や衣類についた油汚れの落とし方!

 Sponsored Links

自宅でスーツを水洗いする方法は?洗剤はなにがいいの?

先ほど油で洗うと縮まない理由で、
キューティクルが開く事がない!と言いましたが

このキューティクルを開かずに水洗いするには、
「中性洗剤」の働きを活用すればいいんです!

いわゆるおしゃれ着洗剤やホームクリーニング用洗剤は、
中性洗剤なので繊維に対してメリットのある洗剤です。

 

この洗剤をあらかじめ水に溶かした状態から、
スーツを水に沈める事で同時に繊維を守ります。

スーツと一緒に水を入れながら洗剤を投入する!
といった状態だと直接水に触れるのでよくありません。

また、繊維に対して「摩擦」もよくありません。

スーツの虫食いが起こりやすい素材や原因!

 

洗濯ネットに入れて優しい洗い方を行うため、

洗濯機ならばドライコース
もしくは手洗いで洗う様にしましょう。

ネクタイの洗濯頻度は?自宅で洗うときのコツ

 

家庭でスーツを水洗いしたあとの脱水や干し方は?

脱水のしすぎは
シワを強く深く付けてしまう原因になります。

手短に30秒~1分で仕上げ、すぐに取り出しましょう。

 

その後はハンガーにかけて

「陰干し」もしくは「室内」
ゆっくりとさわってやや湿ってる程度まで乾かします。

直射日光のほうがよく乾くと思いますが、
色あせや変色の原因になるので陽に当てません

部屋干しの臭い原因を消す方法!

最後は軽く当て布を当ててアイロンがけをし、
風通しのよい日陰に干して完成です。

 

Sponsored Links

コメントを残す