よもぎ茶の効果や効能!妊婦にも安心!?副作用はないの??

                         adfc089d89e59c0203508992220e2e7d_s

古くから健康茶として
親しまれているよもぎ茶

よもぎ自体飲んでよし、
付けて良し、浸してよし!燃やしてよし!

とても素晴らしい効能を持つ薬草。

手軽によもぎの効能を手に入れられる
よもぎ茶の効能をご紹介しましょう。

 Sponsored Links


よもぎ茶の効能や効果にはどんなものがあるの?

よもぎには多くの有効性分が含まれています!
というのはよくご存知かもしれません。

主にどんな有効成分が含まれているか?

 

・タンニン
過酸化脂質の生成抑制
ヒスタミンの発生抑制

・クロロフィル
血液浄化・抗アレルギー作用・殺菌作用
免疫力強化(インターフェロン増強作用)

・βシトステロール
血液浄化

・コリン
動脈硬化抑制

・ヨード
ガン予防

・ビタミン類
A・B1・B2・C

・鉄やカルシウム
増血・貧血予防・骨強化

・インターフェロン・インテューサー
インターフェロンを増やす物質

 

他にもオレイン酸やリノール酸など
多くの成分を含んでいます

 

効能や効果はこれだけでなく、

利尿作用・止血や火傷、健胃・下痢・肩こり・
腰痛・リウマチ・痔・神経痛・糖尿病予防・心臓病予防やストレス対策・血行促進・
高血圧予防・育毛効果・ダイエット・老化防止・美肌効果・・・

数え上げれば切りがないくらいです。

 Sponsored Links

よもぎ茶の飲み方は?妊婦も平気なの?効能に副作用は??

よもぎ茶の飲み方は、
通常のお茶の様に飲むだけ!

難しい事はありません。

夏などは煮出して
冷やして飲んでもおすすめです!

 

これだけ多くの効能を持つと、
心配になるのが副作用

特に危険な副作用というものは報告が無い様です

ただ、処方された薬を飲んでいる方は、
薬の効果との相性もあるので
主治医へ相談したほうが良い様です。

 

また、妊婦さんにも
安心して飲めるノンカフェイン!

利尿作用や血流をよくするので、

妊娠中毒初期症状である「むくみ」の軽減や、
冷えなどに飲むと効果をもたらします。

産後には母乳の分泌調節にも効果あり!
体調管理にとてもよいお茶といえます。

よもぎ茶はどんな味?作り方は??

味は苦味などがなく、とてもソフトで、

よもぎ餅を食べた事がある方なら
想像しやすいと思いますがまさにあの味です!

手作りしている方もいらっしゃいます。

 

ただ、よもぎと認識出来る方に限ります。
間違ってよもぎでも無い葉で毒性のあるものもあります。

あの猛毒を持つ「トリカブト」の若芽は
非常によもぎと似ているので注意が必要です

その他、よもぎ属の植物は沢山あり、
間違ったものを使えば大変です。

食用のよもぎが手に入ったら手作りしてみてください。


 よもぎ茶の作り方

よもぎは柔らかい葉の部分のみを使用。
よく水で洗いザルにあけて水分を切ります。

色止めの為に蒸し器で30秒蒸し、
蒸し上がったらすぐにザルなどに広げ乾燥させます。

 

温風ヒーターなどの前でしっかり乾燥させ、

フライパンなどにアルミホイルを敷き、
弱火で焦げない様に10分程度煎りましょう。

 

Sponsored Links

コメントを残す