ゆず茶の効能には風邪予防やダイエット効果が!?カロリーは?

                         柚子の画像

ここ数年、美容やダイエットに
効果のある食品として
取り上げられることのあるゆず茶

柚子茶は、韓国で「ユジャチャ」
と呼ばれる伝統的な飲み物です。

色々なメーカーが作っていて個装タイプや
ポーションタイプもあり、お土産としても人気です。

そんなゆず茶の効果についてみていきましょう。

 Sponsored Links


ゆず茶の栄養効果には風邪や花粉症にもいい?

柚子は、実よりも皮のほうが栄養価が高いです

・ビタミンC

柚子の皮にはレモンの2倍
果汁には3倍のビタミンが含まれています。

風邪の予防になり、蜂蜜が入っているものが
多いので喉の痛みにも効きます。

また、美肌効果もあります。

お酒を飲む前にゆず茶を飲むと

肝機能を高めてくれるため、
酔いにくくなり二日酔い予防にもなります。

 

・ペクチン

ペクチンは食物繊維と同様の働きをするので
整腸作用があり、便秘に効果があります。

もろくなった血管を強化する働きもあるので、
血管系疾患の予防になります。

 

・ビタミンP

抗アレルギー作用があり、
花粉症の症状を緩和する働きがあります。

・カリウム

老廃物を排出するデトックス効果。
ダイエット・むくみを解消します。

 

・クエン酸

疲労回復に効果があります。

・リモネン

香りが脳をリラックスさせ、安眠効果がある。

暖かいゆず茶を飲むと身体が
芯から温まって、ぐっすり眠れるようです。

ゆず茶のレシピと作り方!

 Sponsored Links

柚子茶のカロリーは意外と高い?ダイエット効果はあるの?

ゆず茶のカロリーは、一杯 約80kcal

グレープフルーツジュースが約40kcal、
オレンジジュースが約42kcalなので、2倍近くあります。

砂糖や蜂蜜が入っているので、
カロリーが気になる方は、
甘さ控えめのものを選ぶと良いでしょう。

 

ゆず茶のダイエット効果ですが、

デトックス効果のあるカリウムが入っていて、
整腸作用のあるペクチンも入っているので、
多少の効果は期待できるかも。

コラーゲンも入っているのですが、
コラーゲンは脂肪燃焼を促進する働きがあるものの、

それほど大きな効果はないので、
飲み続けるとダイエット効果がある!

・・・という程ではなさそうです。

 

ダイエット食品はどれでも同じことが言えますが、

効果があるからと言ってたくさん摂取し過ぎて
しまってはダイエットになりません。

ゆず茶にダイエット効果や美容効果を求めるなら、

「小腹が空いた時に温かいゆず茶で
  リラックス&空腹感を満たす」

という使い方が正しいといえるでしょう。

柚子茶にはいろんな飲み方がある!?

日本では高知産や九州産の柚子が有名です。

皮の部分を使う食品ということで、
ネットでは「国産のほうが安心だから・・・」

と選ぶ意見が多く見られましたが、
韓国産でも有機農法で作った商品もありました。

 

日本産のゆず茶は
酸味や渋みがまろやかでサラっとしており、

韓国産の方が香りも強く濃厚で
好みが分かれるようです。

 

ゆず茶の飲み方は、
お湯で割るほかにも実に様々あります。

ゆず茶とは、
柚子の皮と砂糖だけで作る柚子ジャムです

蜂蜜やお腹にやさしいオリゴ糖を使って
作ったものもあります。

韓国産では、梨ペーストが配合されたものがあり、
柚子の苦味・酸味が抑えられて飲みやすく人気があります。

 

基本の飲み方だと、ティースプーン1~2杯に
お湯や冷たい水を入れて溶かして飲みます。

炭酸やサイダー、焼酎・白ワインで割っても美味しいです。
紅茶に入れるのもおススメ。

他には、パンに塗ったり
ヨーグルトやアイスクリームにかけたり、

チーズと一緒にクラッカーに
のせても美味しく食べられます。

 

ゆず茶を入れたパウンドケーキもあります。
オイル・醤油と混ぜて、柚子ドレッシングとしても楽しめます。

 

Sponsored Links

コメントを残す