ロールカーテンのカビの落とし方や掃除方法!和紙の手入れは?

                         623c818c7876156236e7518d0a2b5151_s

ロールカーテンに汚れやカビがはえてしまった時!

丸洗い出来ないし
どうしたらいいのか困ります。

今回はロールカーテンについたカビ汚れや
掃除方法についてご紹介します。

 Sponsored Links


ロールカーテンにはえたカビの落とし方

ロールカーテンがカビだらけ・・・

見た目にもよくないですし、
そのまま使えばアレルギーなど体への影響も懸念されます。

ロールカーテンにカビが生えてしまった場合、
カビ取り剤で落とす事が出来ますが
色柄物の場合は色落ちしてしまうので注意が必要です

 

一般的に洗えるタイプは水洗い洗濯が最もおすすめ。

不要になった歯ブラシで擦り洗いを行い、
十分にすすいでしっかりと乾燥させましょう。

仕上げに低温でアイロンをかけて
装着すればキレイに仕上がります。

取り外しが出来ないロールカーテンの場合は、
ハウスクリーニング業者に依頼する方法もありますが、
相場はバラバラなので事前見積もりをしてもらいましょう。

 

また、シミを取りたい場合も
洗えるかどうか、シミの原因によって落とし方が違います。

すっきりと落とすなら丸洗いが一番ベストですが、
手入れ方法はお持ちのロールカーテンの仕様で違います。

 Sponsored Links

ロールカーテンの掃除方法は?

ロールカーテンの掃除方法は
ウォッシャブルタイプは外してたたまず、
柔らかく丸めて洗濯機ので洗います。

乾いたらアイロンでシワを伸ばして装着するだけ!
抗菌や消臭機能があれば洗濯によって復活します。

 

では、洗えないロールカーテンは??
日々の掃除方法はほこりをはたくこと!

水拭きしたりすればシミの原因になることも多いので、
こまめにほこりをタタキ落とすくらいになります。

 

他にもバスルーム専用のロールカーテンがありますが、
ほぼ水洗いが出来るものなのでお風呂を使い終わった時に、
毎度シャワーをかけて石けんカスなど落として、
カーテンを下げたままカーテン自体と浴室内を乾燥させましょう。

カーテンの洗い方や干し方!

和紙のロールカーテンのお手入れ方法は?

和室用に和紙性のロールカーテンもありますが、
紙なので洗うことはできません

日頃のお手入れはやはりほこりを落とすことが必須ですが、
使い込めば汚れが目立って来ると思います。

障子よりもスタイリッシュな和空間が作れることで
利便性がありますが掃除がわからないことも多いもの。

 

和紙のランプシェードなどもあり、
我が家でも汚れを落とせないかとキッチンハイターを
水で希釈したものを霧吹きで吹き付けて水分を取って日陰で
干してみましたが見事に輪シミになっただけでした。
(あまりに古かったのもあるので処分しました)

白いものでそれほど強い汚れでなければ効果はあると思いますが、
風合いや時に輪シミなど失敗することもあるので、
返って新しいロールカーテンを装着した方が良さそうです。

 

Sponsored Links

コメントを残す