カルピスは健康効果があった!アレルケアに含まれるL-92乳酸菌もスゴい

                         ccec229535ba285628429a1fc74cec87_s

夏は冷たく、冬は温めて美味しいカルピス

物心がついた時には飲んでいて、
体に良さそうな気がしなくもないのですが、

あの甘みはたくさん飲んだら
いけない様な感じもします。

実際にカルピスには効果などがあるのか?
気になる疑問を調べてみました。

 Sponsored Links


カルピスにはどんな効果があるの?ホットカルピスでも同じ?

カルピスは1919年(大正8年)に発売され、
すでに90年以上も販売続けられている
いわばロングセラー商品の1つ。

私の幼い頃は茶色の瓶に入っていて、
外側に白地にネイビーのドット柄のラベル、

外側にも紙製の包みがされていて、
とっても高級感のある見た目のものでした。

 

そんなカルピスの原料は乳酸菌牛乳
まるでヨーグルトと同じ主要原料です。

乳酸菌飲料として販売され続け、その主な働きとして

・整腸作用
・免疫賦活作用
・美肌作用
・安眠作用
・抗腫瘍

などが挙げられています。

 

さらにカルピスの公式サイトには、カルピスの乳酸菌
発酵の際に牛乳のたんぱく質を分解する力が強く、

より牛乳に含まれているたんぱく質を消化吸収されやすい
ペプチドという型で含まれているといいます

ペプチド自体の働きとして、

疲労回復や血圧を抑える働きや骨粗鬆症・生活習慣病予防や
筋肉の修復や増強、免疫賦活などと多くの健康効果を持っています。

 

また、冬に美味しいホットカルピスですが、
お湯で割ったカルピスの乳酸菌はどうなるのか?

カルピスは乳酸菌飲料でありながら、
殺菌処理されており、菌自体の働きはありません

しかし、カルピス菌が作り出した
カルピス酸乳が含まれている事によって、
カルピスが持つ本来の効能をそのままを保ちます

 Sponsored Links

カルピスアレルケアに含まれるL-92乳酸菌の効果もスゴい!?

カルピスは飲み物以外にも、
アレルギー対策用のサプリメントも販売しています

アレルケアという、注目されている乳酸菌
L-92乳酸菌“を含んだサプリで、
多くの方が愛用されてその実感へと繋げている様です。

 

とはいえ乳酸菌は個人差があり、
その人それぞれの腸内環境に合った乳酸菌があります。

こうしたアレルギー対策用のサプリや
乳酸菌飲料やヨーグルトなどたくさんありますが、

効果がなかった・・・というのは、
その菌の働きの善し悪しではなく、
自身の腸内菌と相性が悪かっただけなのです。

カルピスにはダイエット効果もある!?

カルピスにダイエット効果はあるのか?
出来ればおいしくダイエットしたいものですよね。

5倍希釈100mlでカロリーは僅か48kcal
ジュース類にしては低めであり、低脂肪牛乳などと同類です。

 

原液30mlにお水を120mlで割ったカルピスには
砂糖が約16g含まれているそうです

角砂糖1個は約5gとされているので
3個程度が入っているという事になります。

飲み過ぎては糖分の摂り過ぎになりますが、
1杯飲む程度なら脳の働きに欠かせないブドウ糖へと
変化するので朝などに飲むと脳の働きによさそうな気がします。

 

Sponsored Links

コメントを残す