餅は太る?ダイエット中の太りにくい食べ方やアレンジ方法

                         餅の画像

ダイエット中にお餅はNG!だと思っていませんか?

実は食べ方によっては
太りにくい食べ方があります

そして、カロリーや栄養をご存知でしょうか?

単純にダイエットにはお餅は不向き!と
思っているだけで損をしている事があります。

ではお餅でダイエットに繋げる方法など
ご紹介したいと思います。

 Sponsored Links


餅は太る?栄養効果やカロリーはどれくらい?

お餅というと大きさや重さで違いがありますが、
市販の切り餅1個は54gで127kcalです。

炭水化物がお米よりも多く、

ご飯100gで炭水化物が37.1g程度のところ、
お餅は2個で50.3g含んでいます。

餅1個のカロリーを食パン・きなこと比較すると消化は?

 

炭水化物が多いのでは太るじゃないか?

と、お思いですが「腹もち」がよいので、
少しの量でもお腹を満たす事ができます。

上手に取り入れる事でお腹を空く事を緩和させ、
食べられないストレスを解消させることが出来ます

 

栄養は炭水化物だけではありません。

疲労回復に効果があるビタミンB1であったり、
高血圧予防に働きかけるカリウムも持ちます。

動物性脂肪を含まない部分で
洋菓子に比べたらヘルシーというわけです。

また、太り気味の方は冷え性の方が多く
代謝が悪く痩せにくくなっている点で、
身体を温めるお餅は冷え性改善にも一役買います。

 Sponsored Links

ダイエット中の餅の食べ方には大根おろし!?

お餅をダイエット中に食べる場合には、
よく噛み1日2個までとしておきます。

食べる際には食べ合わせする食材も注意し、
食物繊維と一緒に摂ると脂肪吸収を抑える働きをします

お雑煮として食べる場合は、
根菜類など野菜を多く入れてみる様にしましょう。

食物繊維のとりすぎに注意!?1日の摂取量の目安は?

 

また、大根おろしをからませて食べる
からみ餅はダイエットに最適です。

大根おろしはダイエット効果も!食べ方は?

大根に含まれる豊富な酵素と食物繊維で

消化を助けて脂肪の吸収や血糖値の上昇を抑えて
健康維持やダイエットにおすすめです。

餅をダイエット食事にアレンジ!おすすめレシピは?

お餅をダイエットに取り入れる場合には、

醤油とバターや、きな粉と砂糖といった食べ方は、
カロリーをアップさせるため不向きです

つきたて餅の定番の食べ方や固い餅の食べ方!

 

腹もちのよさを活かして、
例えば1個の切り餅を半分にして、

お腹が空いたら焼いて醤油のみをつけて
数回に分けて食べてみたり、

1個を4等分に棒状にカットして、
唐辛子と一緒に食べる韓国料理の「トッポギ風」は

カプサイシンの脂肪燃焼効果が得られ
ダイエット食になります。

 

お餅を日に何個食べるか?
ダイエットに繋げる最大のポイント!

また、食べる時間は
午前中がおすすめとされています

食べ過ぎた・・・という場合は、

他の食事の際に量を控えるなど調節を行えば、
上手につきあってゆける食材です。

 

Sponsored Links

コメントを残す