新玉ねぎと玉ねぎの違いや特徴!栄養や時期の違いとその見分け方は?

                         新玉ねぎの画像

とても身近な野菜「玉ねぎ」ですが、
新玉ねぎっていうのもありますね。

違いはなに?
栄養とかも違うの??

今回は玉ねぎと新玉ねぎについて注目!
ご紹介しましょう。

 Sponsored Links


新玉ねぎと玉ねぎは栄養やカロリーも違うの?

新玉ねぎと玉ねぎの栄養やカロリー

呼び名が違うのであれば
きっと含まれるものも違いがあるのか?

実際には栄養もカロリーも
変わりがありません。

 

ビタミンB1やB2、C、カルシウムなど。

カロリーは中玉1個でおおよそ72kcal

また辛みの成分である硫化アリル
同様に含まれていますが、

新玉ねぎは辛みが少ない点をいえば
一般的な玉ねぎに比べ多少少ないともいえます。

新玉ねぎの栄養にはどんな効能や効果があるの?

 

その分、生食に向いていて、

水にさらしたり加熱することで
壊れてしまう面から言えば、

新玉ねぎはサラダなどにして食べた方が
効率良く摂取出来るという点があります。

玉ねぎの臭いの原因!消す方法は?

 Sponsored Links

新玉ねぎと玉ねぎの特徴の違いは?その見分け方は?

明らかに違いがあります。

それというのも新玉ねぎは、

黄玉ねぎや白玉ねぎを早取りし、
乾燥をせずに出荷されたものなので、

皮が薄く全体的に白っぽいのが特徴です

他にも赤玉ねぎや小玉ねぎなどを
早取りした新玉ねぎもあります。

 

一般的な玉ねぎは日持ちを良くするため

収穫から1ヶ月ほど乾燥させて出荷されるので
あの独特な茶色い乾燥した皮に変化しています。

その他、新玉ねぎは乾燥していない分、
水分が多く柔らかいのが特徴

玉ねぎの切り方!涙が出ないコツは?

 

始めにもお話ししましたが、

新玉ねぎは辛みも弱く甘みがある!
という事から生食向けであるのです。

乾燥していない分、あまり日持ちが効かないので
なるべく早めに食べきるようにしましょう。

購入したらビニール袋に入れてから
冷蔵庫で保存しましょう!

新玉ねぎと玉ねぎの時期にも違いはあるの?

新玉ねぎの時期は産地によっても異なり、

例えば玉ねぎで有名な
北海道産と愛知産とで違いをお話ししましょう。

北海道は2~3月に種を蒔き、9~10月に収穫し、
9月~翌4月頃まで出荷が続きます。

愛知4~7月に収穫し出荷としています。

北海道では主に一般的な玉ねぎの出荷が多く

北海道の玉ねぎの出荷が終わった後に
本州の新玉ねぎが出回るといった感じです

 

実は北海道の玉ねぎと愛知県の
伝統野菜とでは形も異なり

それぞれ元の品種が違うのはご存知ですか?

北海道の玉ねぎは明治時代に
「イエローダンバース」という品種から分化したもので、

愛知県のいわゆる新玉ねぎと呼ばれる
平らな形のものは「愛知白早生」といい、

「ブラン・アチーフ・ド・パリ」という
フランスの白玉ねぎから改良されたものです

 

以前までは道産新玉ねぎは作られていない
などとされていますが、

現在では品種改良も進み、
道産新玉ねぎも並ぶ様になっています。

 

Sponsored Links

コメントを残す