2014年の秋分の日はいつ?意味や日にちが変わるのはなぜ?

                         a0070_000096

秋分の日は毎年やってきますが、
日にちが変わるって知ってましたか?

2014年の秋分の日はいつ?
秋分の日とは何をする日なの?

そんな気になる祝日!
秋分の日についてお伝えしていきます。

 Sponsored Links


秋分の日の意味は?お彼岸と何の関係があるの?

秋分の日とは、1948年に決まった祝日です。

祖先を尊び、亡くなった方々を思う
という事が大元にあります。

日常生活では、お彼岸の時期ということで
根付いている習慣といえますね。

 

秋分の日の時期に
なぜ「祖先を偲ぶ」のでしょうか?

彼岸の時期は、それぞれ
春分の日秋分の日と2つあります。

 

彼岸は仏教用語で「向こうの世界」のことです

これは、あの世と言うくくりの話ではなく、

どちらかと言えば、
悟りを開いた者が到達する向こうの世界

という意味です。


 

仏教では、我々が生きる現世は迷いや
煩悩などの欲にまみれた世界と言われています。

仏教の目標はこれらの事を振り払い、
悟りを開き彼岸へと到達することにあるそうです。

 

その為、秋分、春分の日を真ん中と考え、
その前後の日、合計7日間を使って

日々の緩みきった精神を見直そう!
ということが目的になってます。

 

また、仏教では秋分の日や春分の日には
祖先を敬い偲ぼう、という教えを説いていて、

これが広く日本には根付いていて
秋分の日に先祖を偲ぶ意味に繋がっています

 Sponsored Links

2014年の秋分の日はいつ?日にちが変わるのはなぜ??

毎年同じ日なのかと思いきや、
変わる事もある秋分の日。

去年、2013年の秋分の日は9月22日でしたが、
2014年は9月23日が秋分の日です。

 

秋分の日は地球が
秋分点を通過する日に設定しています

ですが、この秋分点を通過する日というのが
実は毎年少しずつ違うのです。

 

これは国立天文台が作っている
暦象年表というものが基板となり
閣議決定されています。

彼岸の入りっていつから?お墓参りのマナーは?
 

秋分の日にお供えするものは?おはぎ?ぼたもち??

秋分の日の時期によく目にするおはぎ

おはぎとぼたもちの違いは?
と思う人も多いはず!

おはぎも、ぼたもちも大体は同じものです。


 

名前の違いは
春に咲く代表的な花、牡丹と、

秋に咲く代表的な花、

この花から取ってるのが名前の由来となっています

 

つまり、春分の時期に食べるのは「ぼたもち」で、

秋分の時期に食べるのが「おはぎ」です。

おはぎとぼたもちはあんこの違い??
 

秋分の日は、日本の昔と今を繋げる大事な祝日です。

これを機に、2014年の秋分の日は
仏教の観念に従い、少しだけ
身を引き締めて生活してみてはいかがでしょうか?

 

 

Sponsored Links

コメントを残す