ネモフィラの開花時期はいつ?色別の花言葉の意味は?

                         b5fea31fdc32336fd166f603331acec3_s

ネモフィラという可憐な花をご存知ですか?

とても可愛らしい花で贈り物や育てるのにピッタリ!

そんなネモフィラの花言葉を知ってますか?

今回はネモフィラの花言葉を色別にご紹介します。

 Sponsored Links


ネモフィラの開花時期はいつ?人気の種類は?

ネモフィラはムラサキ科のネモフィラ属に分けられる植物です。

原産が北アメリカの一年草で、
開花時期は3~5月と春が旬の季節となっています。

日本には大正時代に入ってきて、「瑠璃唐草(ルリカラクサ)」として
園芸種が広がった品種もあります。

 

ネモフィラは十数種の品種があります。

人気がある品種として最もポピュラーなネモフィラが空色の
「ネモフィラ・メンジーシー」(英語圏では「ベイビーブルーアイズ」)です。

その他にも、濃い青の「イニシングブルー」、黒の「ペニーブラック」、
白の「スノーストーム」などの種に人気があります。

開花後は枯れてしまうため楽しめる時間は短いものの、
やや初心者向けの草花となっています。

種をプレゼントしたり自分で育ててみるのも楽しいお花です。

 Sponsored Links

ネモフィラの花言葉とその由来は?

ネモフィラ全体の花言葉は
「可憐」「荘厳」「清々しい心」というものがあります。

他にも名前の由来となった神話が元になっていると伝わる
「あなたを許す」「成功」「愛国心」の意味を持っています。

 

生命力にあふれているネモフィラは、
ポジティブな言葉を持っているので贈り物にもピッタリな花です。

ネモフィラの色別の花言葉

ネモフィラは色によっても花言葉を持っています。

そこで3つの色別のネモフィラの花言葉を紹介します。

 

黒のネモフィラ

黒のネモフィラはその重厚さや力強さから
「愛国心」「荘厳」といった花言葉を持っています。

無彩色である黒は重々しさを連想させがちですが、
陽だまりに咲き誇るネモフィラの黒からは、
明るいイメージが抜き出されたようです。

 

何にも染まっていない真っ新さをイメージさせる白のネモフィラには、
「成功」という花言葉があります。

色々な色を引き立たせることができる色であること。

また白にはスタートというイメージも連想できることから、
新しい門出を迎える方への贈り物などにおすすめです。

 

寒冷色でありながら沈静色でもある青のネモフィラの花言葉は、
「清々しい心」という意味があります。

青いネモフィラが一面に咲き誇る花畑を目にする様は、
まさに清々しい解放感に包まれ、
青いネモフィラに相応しい花言葉となっています。

 

ネモフィラは前向きになれる花言葉とカラーが揃っているので、
ぜひ用途に合わせて選んでみてください。

Sponsored Links

コメントを残す