離乳食にいちごはいつから?すっぱい場合やアレルギーの心配は?

                         6b82c2bb6774a387642454617802c0c8_s

ミルクから切り替えて離乳食を始めた赤ちゃん。

これから食べ方を覚えるためにも
大切な時期でもあります。

多くの食材をいつから食べさせたらよいのか?
初めての育児の場合には悩む所でもあります。

そこで今回取り上げる食材いちご
潰して与えやすいので離乳食に使われる事が多いです。

いつから与えて大丈夫なのか?
与え方や保存方法までご紹介したいと思います!

 Sponsored Links


離乳食にいちごはいつから大丈夫?種や量は?

いちごっていつから食べさせていいの?
初めての育児で離乳食は色々悩みますよね。

いちごは初期から食べさせる事ができます。

初期は潰して食べやすくさせ、
後期になったら刻んで与える様にします

 

水溶性ビタミンや食物繊維ペクチンを含み、
赤ちゃんのお腹を整える働きがあるので、
多く与える必要はありませんがデザートの様な感じで
1粒分くらい与えるといいと思います。

は消化せずに排出されるので問題ありませんが、
気になる様であれば裏ごしを。

 Sponsored Links

離乳食にいちごを与えてアレルギーの心配は?加熱するべき?

いちごでアレルギーが起きるの?

これはいちごに限った訳ではないので
ゼロではありません。

赤ちゃんは消化に限らず免疫も弱く、
初めてのものには反応を起こす場合があります

いちごアレルギーの症状に注意!

 

いちご以外でも口の周りに蕁麻疹が見られたり、
全身にも出る事だってあります。

アレルギーを防ぐためには加熱することで、
原因となるたんぱく質が変化し起きにくくなると言います。

しかし、いちごに含まれるビタミンは
加熱に弱いので本来ならそのまま与えた方がベストです

 

まずはスプーン、一口分程度から!

少量から初めて徐々に量を増やして
慣れさせて行くことも大切。

アレルギー反応を起こす場合は
無理に与える必要はありません。

まずは小児科で相談し
医師の指示にした方がよいと思います。

いちごがすっぱい場合の対処方や保存方法は?

いちごを離乳食で与える時は
そのまま食べさせる事がおすすめです。

しかし大人が食べてすっぱいと感じる苺は、
粉ミルクと少量の水とき片栗粉でいちごミルクにしてもOK!

 

まずは味に慣れさせるという事で、
決して加熱がいけないことではありません。

また、これを元にパン粥にしたり、
寒天やアガーでゼリーにして
おやつにしてみるなどもおすすめです。

 

他にも離乳食として手軽に使いたい場合は、
月齢に合わせてすり潰したり刻んだりした苺を
製氷皿分ずつに小分けしてブロック状にして
冷凍すると使いやすくなります!

ママさんはその凍ったいちごを元に、
牛乳に混ぜればイチゴシェイクにして楽しむなど、
育児のちょっとした休憩に楽しむ事も出来ますよ!

いちごの賞味期限!冷凍で日持ちする?

 

Sponsored Links

コメントを残す