春キャベツの旬な時期や季節は?冬キャベツとの違いや選び方は?

                         4f9fd7c6befe1a606408694a4c12c707_s

通年キャベツは出回っていますが、
春に出回る春キャベツ

葉質が柔らかくて生で食べると、
とっても美味しいキャベツです。

実際には春といっても
いつまで出回るのが春キャベツ??

春キャベツの時期
選び方などご紹介したいと思います。

 Sponsored Links


春キャベツの旬な時期・季節はいつ?

”春キャベツ”というのだから、
春のうちだけに出回るのが春キャベツでしょう?

誰しもそう思うと思います。

実はそうではなく、
時期3~7月初め頃まで
出回るキャベツを”春キャベツ

他には春玉なんて呼ばれる事もあり。

 

出始めの頃には「新キャベツ」ともいい、
耳にしたこともあるでしょう。

では、7月中旬頃から2月までに
出回っている一般的なキャベツは何キャベツ?

キャベツはキャベツでしょ?

いえいえ、ちょっと違うのです

また特徴も大きく異なるもので、
春キャベツ以外のキャベツについては次でお話しましょう。

キャベツの千切り方法!切り方のコツは向きが大事!?

 Sponsored Links

春キャベツと冬キャベツと違いは時期以外にもあるの??

春キャベツについてはお分かりいただいた所で、

旬を終えた春キャベツ以外の
キャベツについてご紹介しましょう。

11月~3月頃まで出回るキャベツは
冬キャベツ」といい寒玉なんて呼ばれています。

厳寒期以降に収穫されるものに差して呼ばれていて、
「越冬キャベツ」という名でも出回ります。

 

大きなその違いとは?

 春キャベツ

・葉が柔らかくて薄い
・球状で小さめ
・水分が多く生食向き
・葉の巻きが緩い
・甘みがある
・中まで黄緑色

 

 冬キャベツ

・葉が硬めで厚い
・楕円で大きめ
・巻きがキツく葉と葉の間は密着
・薄緑
・水分が少ない
・旬の終わりに近づく程甘さを増す
・生食も出来るが加熱向き

 

こうして見ると歴然とした違いがわかりますね!

なお、7月~10月頃に出回るキャベツは
夏秋(かしゅう)キャベツといい、

高原キャベツと呼ばれています。

耐熱性のある寒玉の改良品種です。

春キャベツの栄養や選び方!保存方法は?

春キャベツと他の季節の
キャベツの栄養は違いはさほどなく、

ビタミンCやビタミンUなどを多く含んでいて、
さらに食物繊維やカルシウムなどもあります

キャベツダイエットの効果!失敗しない5つの方法!
 

選び方は持ってみて軽く
つややかで、みずみずしいものを選びます。

芯の切り口がきれいなものを選び、
色づいてたり乾燥しているものは鮮度が落ちています

ちなみに他の季節のキャベツは
ずっしり重いものを選びましょう!

 

葉が薄く柔らかい春キャベツは

他のキャベツよりも乾燥に弱く
しおれやすいので保存期間は短いです

方法としては買って来た後、

芯の部分をくり抜き、水を十分に含ませた
キッチンペーパーを詰めておきましょう。

野菜保存袋もしくはラップで包み、
野菜室冷暗所で保存します。

 

出来るだけ早めに食べ切ってしまいましょう!

 

Sponsored Links

コメントを残す