手作りや和菓子の栗きんとんの日持ち期間は?残りを使ったリメイク

                         5ce609f3fb8d72fdbf13be022fe12b9b_s

おせちなどで作った栗きんとん

ついつい作り過ぎて余り過ぎてしまう
・・・なんてことがあります。

作り過ぎて残ってしまった場合に
心配になるのは日持ちですよね。

きちんと保存方法を知っておけば、
無駄なくおいしくいただけるものです。

今回は栗きんとんの日持ちと、
残りの保存方法についてご紹介します。

 Sponsored Links


手作り栗きんとんはどれくらい日持ちするの?

市販で販売しているものは保存料といった
添加物によってやや日持ちがするものの。

そうしたものを含まず手作りで無添加の物の
日持ちの目安は2~4日程度とされています。

とはいえ、砂糖の量を多くすれば
砂糖が持つ日持ちの効果と冷蔵庫の低温により
5日程度と日持ちを伸ばす事ができます。

しかし、5日以内で食べ切るにはなかなか難しく、
毎度食卓にあげるとなると飽きてしまいます。

 

砂糖の量を多く入れると日持ちを伸ばす事は出来ますが、
甘さを控え目にしたい場合には、
レモン汁を少々加え冷蔵庫保存するという方法もあります

それでも長期保存させたい場合には、
冷凍やリメイクなどして出来るだけ
早めに消費してしまう事をおすすめします。

栗きんとんのカロリーはどのくらい?

 Sponsored Links

栗きんとんの冷凍保存の日持ちは?残りを使ったリメイク方法

栗きんとんは冷凍保存することも可能です!

冷蔵保存の場合も冷凍保存の場合にも
食べやすい量にまとめタッパーに詰め込むか、
ラップに包んでから保存用の袋に入れて保存します。

出来るだけ空気を抜いておく事がポイントです。

 

冷凍した場合には自然解凍を行い
その保存期間は1ヶ月を目処にします。

見るからにカビていたり異臭や糸を引いているなど、
異常が見られる際には食べずに処分。

残った栗きんとんはそのまま食べる他に、
ホットケーキの上に乗せて食べたり、

冷凍パイ生地を買って来てスイートポテトパイ風や
手作りパンを焼く時に餡として使うと美味しくいただけます。

 

我が家ではプリンを作る際のプリン液に入れて、
栗きんとんプリンにしたり、
市販のバニラアイスに混ぜて食べるなどしてます。

和菓子の栗きんとんの賞味期限はどれくらい?

栗きんとんはお正月のねっとりした口当たりのもの以外に、
栗と砂糖のみで作った和菓子の栗きんとんがあります。

栗の産地である岐阜県中津川などが有名で、
すや川上屋などといったお店が名を馳せています。

栗と砂糖のみで作られた栗きんとんは
非常に短く、時期によって変動はあるものの
日持ちする期間は2日間ほど。

 

通販などでは発送日(製造日)を含めても3日程度、

季節もので毎年9月上旬より発売していますが、
届くまでに2日以上かかる地域の場合には、
涼しくなる9月下旬以降からお取り寄せが出来ます

それほどデリケートな生菓子で、
届いたら直ぐに食べるといった感じ!

冷凍保存で多少日持ちを持たせる事ができますが、
やはり栗の素朴な味わいや自然な香りを楽しむなら、
それほど長く冷凍保存する事なく消費することをおすすめします。

 

Sponsored Links

コメントを残す