お尻が痩せる方法!寝ながらできるストレッチや痩せない原因とは?

                         6277efe5ba5549f4c7e0dc28b79556b2_s

キュッと引き締まったお尻は、
女性なら誰もが憧れるもの。

小さなお尻は後ろ姿を美しく見せてくれますよね。

でも、ダイエットをがんばっても
お尻だけがなぜか痩せない・・・。

それどころかだんだん垂れたり、
横に広がったり、形が悪くなっていく~
・・・と嘆いている方は多いはず。

お尻が痩せないのには、ちゃんと理由があるんです!

小尻を手に入れるにはどうしたらいいのか?
きちんと知ることが大切。

今回はお尻が痩せる方法や
痩せない原因などご紹介していきます。

 Sponsored Links


なぜお尻は垂れる?痩せない原因とは?

横に広がった大きなお尻や
ダラんと垂れてしまったお尻!

多くの女性のお悩みの種です・・・。

上半身は痩せているのに、
なぜか下半身だけが太っている人も多いはず。

お尻や太ももなど下半身太りはなぜ起こるのでしょうか?

 

まず、原因の1つは骨盤の歪みです。

普段の姿勢の悪さや歩き方、生活習慣などの
日々の積み重ねで骨盤はじわじわと歪んでいきます

骨盤の歪みは太りやすくなる他にも
体に様々な悪影響を及ぼします。

小尻を手に入れるには骨盤を
正しい位置に戻すことが非常に重要なのです

 

原因の2つ目は筋力の低下

普段使われない筋肉は、
あっという間に脂肪へと変化してしまいます

デスクワークなどで座る時間が長かったり、
日頃全く運動をしない人は要注意。

お尻には大きな筋肉があるので意識していないと、
すぐにダルダルのお尻になってしまいます。

 

他にも体の冷えなどもたるみの原因になります。

体が冷えているということは、
血液の循環が悪くなっている証拠。

血液循環が悪いと余分な水分や老廃物が排出されず、
体の中に蓄積され、むくみセルライトなどの原因になります。

下半身を温めたり、ストレッチやマッサージなどで
血液の流れを良くすることもヒップアップに効果があるんですよ。

足首のむくみの原因!その解消法は?

 

立ち方や座り方、歩き方など
日常の姿勢は大きく関わっているもの!

常に正しい姿勢を心がけることが大切です

そして、当然のことですが食生活も重要なポイントの1つ。

炭水化物などに偏った食事は、
脂肪のつきやすい体を作ってしまいます。

栄養バランスのとれた食事を適量食べることが大事です。

 Sponsored Links

お尻が痩せるエクササイズ!寝ながらできる方法

では、ヒップアップに効果のある
エクササイズを紹介していきます!

骨盤の歪みをとるエクササイズ

お尻のたるみをとるには骨盤の歪みをとることが大切
このエクササイズで骨盤を正しい位置に戻していきましょう。

・仰向けに寝転がり膝立て状態で
 足の間にティッシュ箱やクッションを挟みます。
 太ももの内側の筋肉に力を入れるように意識します。

・両手は体の横につけた状態で、
 息を吐きながらお尻を持ち上げていきます

・脚の付け根が伸びるところまで持ち上げたら、
 息を吸いながらゆっくりと下ろします。

・これを10回繰り返します。
 10回目は持ち上げた所で10秒キープしてから下ろす。



寝ながらできるエクササイズその1

この方法は寝ながらできるので
テレビを見ている時や寝る前にもできおすすめです。

・仰向けに寝転んで、両手は体の横につける。

・床と垂直になるように両脚を持ち上げていきます。
 横から見た時に体がL字になっているイメージです。

・かかとを付けたままの状態でつま先を外側に向けていきます。

・そのまま両脚をできるだけ大きく左右に開き、
 開いたらゆっくりと元の位置に戻します。

・開いて閉じる動作を1セットとして、
 30~50セットほど行いましょう。

寝ながらできるエクササイズその2

・仰向けに寝転んで、両手は体の横につけます。

・両膝を曲げ、つま先を揃えた状態でお尻を持ち上げます。

・足の裏を床にしっかりつけ、左右のくるぶしと
 膝の間に隙間を作らないようにして15秒キープ。

 

お尻歩き

便秘解消にいいと言われるお尻歩き
ヒップアップと骨盤矯正にも効果があります。

外での運動はちょっと・・・という方にも
おすすめのエクササイズです。

・両脚を伸ばして、お尻を床につけて座ります。

・腰を左右にひねりながら脚を前に出し歩きます。

30歩を1セットとし、1日3セットほど繰り返す

 

ブルガリアンスクワット

今、女性たちの間で話題になっているスクワットで、
ヒップアップに効果があるというスクワットです

片足を椅子などに乗せた状態でスクワットを行います。

・片足を前に出して立ちます。

・後ろに引いた方の足のつま先を椅子に乗せる。

・背中が曲がらないように意識しながら、
 ゆっくりと腰を落とし下で少しキープします。

・その後、元の姿勢に戻す。

これを左右8回ずつを1セットとし、
1日2~3セットを目標にしましょう



ランジ

スクワットに続いて今注目されている
エクササイズの1つがこのランジです。

ブルガリアンスクワットに少し似ていますが、
その効果は確かなもの!

・背中を伸ばして真っすぐに立ち、
 片足を大きく前に出します。

・背中や腰を曲げないように意識しながら、
 前に出した方の膝が90度になるまで腰を落とします。

・90度になったら少しキープして、ゆっくりと戻していきます。

これを左右10回ずつ計20回を1セットとし、
1日3セットを目標にしましょう。

お尻が痩せない!失敗しないための注意点は?

いろいろなエクササイズをやっても、
なかなか効果が感じられない・・・。

そんな方はエクササイズのやり方が
正しいかどうか見直してみましょう。

エクササイズ中の姿勢が悪かったりすると
効果も半減してしまいます

自分の姿勢を鏡などで1度確認してみるのも大事です。

 

また日頃の生活習慣を見直してみるのも大切

立ち方・座り方・歩き方は大丈夫ですか??

片足に重心を傾けて立っていたり、足を組んで座ったり、
背中が丸まった歩き方をしていたりしませんか?

小さなことですが積み重なると大きな変化につながります

猫背の種類と種類別の治し方!

使っている筋肉を意識をすることは、
実は非常に重要なことなんです。

階段を登る時や歩いている時に、
使ってる筋肉を意識することも大切なことなんです。

 

他にも運動後のストレッチも大切です。
使った筋肉をほぐして休ませてあげましょう。

お風呂上がりなど体が温まっている時に、
マッサージをして老廃物を流したりするのもいいですね。

お尻や太ももにできたセルライトなどの
老廃物はなかなか消えてはくれません

日々のマッサージで少しづつ解消していきましょう。

 

毎日エクササイズを続けることは、
なかなか難しいことかもしれません。

でも、そんな時こそ美しい小尻をイメージして一踏ん張り!

がんばればあなたのお尻も
モデルさんのようにキュッと引き締まってきますよ!

 

Sponsored Links

コメントを残す