すずらんには中毒性の毒がある!?症状が出る時間や致死量は?

                         すずらんの画像

鈴が下がった様に咲くすずらん
とっても可愛いですよね!

しかし可愛いだけじゃないんです!
すずらんには実は「毒」がある・・・。

それはどれくらいの量?
症状はどんなもの??

可愛い裏には毒がある!
すずらんの毒について解説します!

 Sponsored Links


すずらんの毒は猫には危険!?中毒になってしまう?

に限らず動物と生活を共にしていて、
危険な植物はたくさんあります。

中でも猫はお腹の調子を整える為、
葉を食べる習性があり、毒を含む植物を食べて

中毒症状を起こすといった事故があります。

 

つい、可愛いのですずらんを
窓辺に飾っていたら愛猫がパクリ!

実はとても危険!

生けておいた水なども実はかなり危険です

有毒成分である”コンバラトキシン”により
無論、致死量に至った場合は死亡例もあります。

 

食べてから2~3時間ほどで

不整脈、嘔吐、下痢、異常な興奮後に
昏睡に陥り心不全を起こすといった症状です。

猫や動物の致死量は、
ほんの僅かでも危険です。

 Sponsored Links

すずらんの毒の致死量はどれくらい?症状は?

すずらん毒は実に成人1人でも、
耳かき1杯量で致死量に値します。

よく春咲きになると

すずらんと行者ニンニクと間違えて
摂取したことから中毒症状を起こした!

なんてことも少なくありません。

それだけ強い致死量を持つものですから
ペットなど誤食すれば検討も付くでしょう。

 

なお、行者ニンニクはネギ属のため、
刈り取ると独特のネギ臭がしますが、

素人判断での山菜採りなどは大変危険なので

毎年長く採り続けた方からいただくとか、
購入するのが安心です。

 

摂取した場合の症状は、

嘔吐、頭痛、めまい、心不全、血圧低下、心臓マヒ

といった症状を起こし、
重症に至った場合は最悪な状況に・・・。

無論死亡例のあるものなので注意が必要です。

すずらんの毒があるのは根?症状が出るまでの時間は?

すずらんの毒は
根だけではなく、全体に含んでいます

特にに多く含まれているといいます。

・コンバラトキシン
・コンバラマリン
・コンパロシド

などといった有毒を含んでいます。

そのため、植え替えや花瓶差ししている際の
水の取替えなども注意が必要

 

摂取後より1時間以内などに症状が出たり、
半日以内など様々ありますが、

摂取した量や個人差があります。

うっかり触ってしまった!
と思ったらしっかりと手洗いしましょう。

口に直接入らなければ大丈夫です
神経質になる必要もありません。

 

すずらんに限らず多く毒をもつ植物はありますが、

毒を持っていると解っていても育てるには
手洗いなど行う程度で大丈夫であったり、

お手入れをする際には直に触らない!
といった気遣いが出来るからです。

とっても可愛いお花なので
こうしたことを踏まえて愛でてあげてください。

 

Sponsored Links

コメントを残す