牛乳で身長は伸びる?伸びない?寝る前や運動後などが関係してる?

                         牛乳パックのイラスト

背の高い方は小さい時から
よく牛乳を飲んでいたといいますが、

飲んでいても背が思ったほど
伸びなかったという方もいらっしゃいますね。

 

牛乳と身長の関係とは
実際には繋がりがあるのだろうか?

ふと感じる事はありませんか?
今日は牛乳と身長の疑問を一挙解決!

 Sponsored Links


牛乳を飲むタイミングは運動後と寝る前が身長は伸びるの?

身長を伸ばすには
どのタイミングで牛乳を飲めばよいのか?

背を伸ばしたいからと常に飲んでいても
牛乳の持つ栄養を摂取出来ないで終わってしまいます。

 

牛乳は、良質なたんぱく質を含んでいますが、
飲むタイミングは、

・運動後
・眠る前

がよいとされています。

 

運動後就寝中は成長ホルモンの分泌がなされ、

そこに牛乳の持つ
たんぱく質やミネラルが成長を促すといいます。

特に眠る前の2時間前の食事はNG!

血糖値が上がると成長ホルモンを阻害します。

 

どうしてもお腹が空いた!という場合には

たんぱく質を含むもの、さらに安眠効果を
持つ意味で牛乳が勧められています。

牛乳で骨が弱くなる!?や骨が溶けるって本当?

 Sponsored Links

牛乳と身長の関係!本当に伸びる?それとも伸びない??

身長が伸びる・伸びないは、
遺伝であると言われていますが、

実際はそうではなく
成長した環境が非常に大きいと言われています。

ご両親がそれほど背が高い方ではないのに、
お子さんは背が高く成長しているケースが多くあるからです。

 

背を伸ばす方法に牛乳や豆腐や小魚といった
カルシウムが多い食品が勧められますが、

実際、たくさんこうしたものを摂ったのに
背が伸びなかったという事はあるのではないでしょうか?

実は、カルシウムには背を伸ばすほどの作用はなく、
そこに含まれている「たんぱく質」が重要なのです。

 

背が伸びるということは、骨自体が伸びる事をいい、
骨の末端の部分にある”骨端線”という部分があります。

成長ホルモンが働く事で、その部分の細胞が
増殖し蓄積されて骨は伸びます。

その細胞の増殖・蓄積に必要な材料が、
肉や魚、チーズや卵といったたんぱく質です。

 

カルシウムは骨の石灰化し丈夫にする働きをします。
つまり牛乳を飲んだだけでは背は伸びません

牛乳の飲み過ぎはアレルギーや病気の元!?

 

牛乳とバナナを一緒に摂ると背が伸びる理由は?

これは先にお話した通りで、
どちらもたんぱく質を含むため言われています。

バナナが含むマグネシウムにより

カルシウムの吸収がよくなるので、
骨の強化という意味も兼ねています

 

しかし、実際にはバナナも牛乳も合わせると

味の相乗効果で美味しさもあり、
手軽に摂りやすいとう面で補助的な位置づけにし、

やはり食事からバランスよく

たんぱく質以外にもビタミンやミネラルを
しっかり摂取した方が良いと言えます。

 

また、たんぱく質を過剰摂取すると
腎臓に負担がかかり腎機能障害や、

カルシウムの排出量が増えて
逆に骨がもろく骨粗鬆症の原因にもなります

なんでも「バランスよく」が大事です!

 

Sponsored Links

コメントを残す