かぼちゃに白や黒いカビが!取り除けば食べれるの?見分け方は?

                         f03d3ffb99f4e47c3348eb0d988b4812_s

甘みとホクホク感がたまらないかぼちゃ

色々なお料理にもお菓子にも使える食材で重宝している方も多いのではないでしょうか。

しかし、問題なのはすぐ食べなかったり食べきれず少し置いておいた場合に、カビが生えてしまっていることです。

今回は、カビが生えてしまったかぼちゃはその部分を除けば食べられるのか?そもそも本当にカビなのか?など。

かぼちゃのカビについての疑問を解明していきます。

 Sponsored Links


かぼちゃに白や黒いカビが!カビにも種類があるの?

まずは、かぼちゃに生えるカビの種類とそれぞれのカビの特性をチェックしていきましょう。

1つめは、お餅やみかんなどでよく見る青カビ

毒性の強いカビのためかぼちゃに生えていた場合には注意が必要になります。

カビた餅は取り除けば食べれられるの?カビないための3つの保存法

 

2つめは、醤油や日本酒などに使われる麹菌も同じ種となる、強い酵素を持つ白カビ

食品に生える白カビは強い毒素を持っているため、青かび同様かぼちゃに生えていた場合には注意が必要です。

 

3つめは、高温多湿な場所を好み根が深い黒カビ

青カビや白カビと比較すると毒性は弱いものの、喘息などの原因となるケースがあるためかぼちゃに生えていた場合には注意が必要です。

 

このようにかぼちゃに生えるカビには3つの種類があります。

しかし、白カビに関しては実はカビではなくデンプンであることがあります

 

見分け方としては、カットしたかぼちゃの表面に膜のような白い粉が覆われており乾いているか?白い綿帽子のようなものが一部に発生していて水っぽいか?です。

前者は果肉のデンプンが乾燥し結晶化したものであり、後者は白カビになります

チェックしてみてデンプンの結晶化の白粉であれば料理に使ってください。

むしろデンプンが多いかぼちゃは、栄養がたくさん含まれているサインとなりますので、食べるのにとても適しています。

 Sponsored Links

かぼちゃのカビは削れば食べられるの?

買ってきて少し置いている間にカビが生えてしまったという場合、その部分を削れば食べることは可能なのでしょうか?

かぼちゃは水分が多く含まれているワタから傷みが始まりカビが生えてきます。

ワタに白いカビが生えている段階であればワタをしっかり取り除けば食べることは可能です

かぼちゃのわたも食べられる?食べ方や栄養は?

 

しかし、果肉にカビが生えていたり、外側の皮にへこみが出来ているような場合は、かなり傷んでしまっているサインとなります。

少しもったいないですが廃棄することがおすすめです。

 

カビの部分を取り除き、加熱をしたとても菌から出た毒素を消すことはできません

青・白と比較し有毒性が弱いとされる黒カビの場合は、範囲が少なければカビ部分を切り取り、加熱することで食べられるとも言われています。

しかし、毒素などが気になる場合には廃棄した方が安心です。

 

特に、抵抗力が弱い小さなお子様やお年寄りがいるご家庭では注意が必要です。

保存方法や保存日数によっては調理前にしっかり確認してから使いましょう。

 

一般的には大人がカビが生えているかぼちゃを食べてしまっても、少量であれば体に影響は出ないことが多いと言われています。

症状が出るとすると嘔吐や下痢で、食後1~2時間が目安となります。

下痢止めなどは服用せず全て出し切ってしまうか、心配な場合は医師の診察を受けましょう。

 Sponsored Links




かぼちゃをカビらせないための保存方法

スーパーなどで熟したかぼちゃかどうかを判断するために、どこを見るとよいかご存知でしょうか?

実はそのポイントは「種」にあり、ごつごつとした太くて大きい種がぎっしりつまっているかぼちゃがおいしいと言われています。

 

カットされているかぼちゃを購入する際に見て頂きたい箇所になるのですが、ワタの部分が水分が多いため一番最初にカビが生える部位でもあります。

そのためかぼちゃにカビを生やさないよう、買ってきてすぐに食べない場合はスプーンなどでしっかりと種とワタをくり抜き、ラップをして冷蔵庫の野菜室で保存することがおすすめです。

そうすることで4~5日程度日持ちし、カビを防ぐことができます。

かぼちゃの保存方法!冷蔵・冷凍・乾燥状態での保存期間は?

 

ホクホクおいしく色々な料理に使えるかぼちゃ!

上手に保存することでカビを生やすことなく最後までおいしく頂きましょう。

Sponsored Links

コメントを残す